grape [グレイプ] trend

1本100円で売られている花 安い理由を知っても「気にならない」「いいと思う」の声

By - 芳雪  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年頃から、新型コロナウイルス感染症の影響で、家で過ごす時間が長くなりました。

その影響からか、自宅に花を飾る人が増えています。

しかし、簡単に「花を飾る」といっても、花の値段は決して安くありません。

例えば、家の玄関に飾った5本の花。通常なら、2千円前後ほどしますが、ある理由でたったの500円なのです!

1本100円という破格の安さ!なぜ、ここまで安いのかが分かりますか。

格安で売られているこの花は、『チャンスフラワー』と呼ばれるもの。

チャンスフラワーとは、茎の長さや太さがまばらだったり、花の大きさが基準に満たなかったりと、さまざまな理由から通常の花市場の流通に乗らない花を指します。

通常なら規格外として廃棄されてしまう花を、販売店の『hanane』が買い取り1本100円で販売しているのです。

実際に販売しているところに行くと、雨にもかかわらず11時半からの開店を待つ人だかりが…。

買っている人に話を聞いてみると、チャンスフラワーの使い方は人それぞれのようです。

女性客1

安いという理由で何度かここで買っています。毎回来るたびに花の種類が変わっているので楽しいし、知らない花もあるので手軽に買えますね。ちゃんと飾ろうと思うと花は高額ですが、ここだと気軽にいろいろ花を楽しめるのが利点です。

男性客1

チャンスフラワーの名前は聞いたことはありましたが、初めて利用しました。コロナ禍でテレワークをしていると緑が見えたほうがいいかなと思ったので、家に飾ります。規格外でもったいないというのは知っています。でもきれいだし僕の目には規格外には見えないので気になりません。

男性客2

近所に事務所があるのでこの店は知っていました。2回目ぐらいですね。買った花は妻にプレゼントします。規格外でも気にならないです。

男性客3

友達に紹介してもらって初めて利用しました。個人的には傷があるわけでもなく、値段が安くていいと思います。

男性客5

YouTubeでこの取り組みの紹介を見て、休みを合わせて友人を誘って来ました。以前利用した時は、曜日限定というものを知らなくて、『花つみ』をやってなかったんです。だから今日初めてできました。買った花はプレゼント用にしました。

バラとかダリアとか高くて手が出ないけど、100円なので普段買えない花を買えるのがとてもいいなと思いました。

この日は、男性客も多かったのですが、客の男女比は3:7だといいます。

規格外になる理由はさまざまです。

こちらは、白とピンクが混ざった花びらになり、規格外になってしまったバラ。

また、大きく茎が曲がってしまったり、花が小さいという理由で規格外としてはじかれるものもあります。

今回買った5本の花も、曲がっていたり茎が短かったりすることからチャンスフラワーとして販売されていました。

通常なら1本600円前後ほどするダリアは、花弁の色が一部変色していることで100円という破格の安さとなっています。

しかし、利用者の声にもあったように、自宅に飾るだけであったり身内にプレゼントをしたりするだけならば気にならない程度。

廃棄されてしまう花を救えて、さらに花を楽しむことができるのは嬉しいですよね。

Share Tweet LINE コメント

page
top