grape [グレイプ]

ダイソーの珪藻土グッズのかわいさにびっくり 「集めたくなっちゃう?」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

吸水・吸湿効果に定評のある『珪藻土(けいそうど)』。

湿気対策に珪藻土グッズを導入すると、食品管理がしやくなっておすすめです。

最近は100円ショップのダイソーでも珪藻土グッズが増えてきており、当記事ではその中から3つを選んで使用感などをご紹介します!

※この情報は、2021年8月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

かわいいのにどこかモダン セリア『珪藻土 コースター くま型 グレー』

身近な珪藻土グッズといえば、コップなどの下に敷く『コースター』ですよね。

冷たい飲み物を飲みたくなる季節には、特に重宝します。

デザインがかわくて、乗せるコップの色も邪魔しないようなシンプルな珪藻土コースターをダイソーで発見しました。

クマの形で、くすんだグレーがかわいい!

どこかモダンな雰囲気があって、形がクマなのに子供っぽく見えないのも嬉しいです。100円で購入したマグカップを置いても、おしゃれに見えます。

珪藻土コースターは、コップの飲み口から垂れた飲み物も吸水するので、使用しているうちにどうしても汚れるもの。

その点100円ショップの商品なら、気楽に買い換えられますね。

ゴミ出し前日が楽になる セリア『珪藻土ペットボトルホルダー』

筆者が前々から気になっていた珪藻土グッズの1つ、『珪藻土ペットボトルホルダー』を購入しました。

出っ張りが4個付いているこちらの珪藻土は、ペットボトルや水筒などを逆さに立てかけて中の水を吸い取るグッズです。

ペットボトルのゴミ回収日の前日に、洗っておいたペットボトルの水を改めて出すのが面倒だった筆者の悩みを解決してくれそう…という思いで手に取りました。

実際に2Lのペットボトルを立てかけたのですが、気付きますか。

これ…ペットボトルを4本まとめて立てかけるのは至難の業(わざ)ですよ…。商品の大きさ的に、ほかのペットボトルの設置が難しかったです。

500mlのペットボトルでも試しましたが、きれいに立てるにはペットボトルを少しヘコませる必要がありそう。飲み口が広い栄養ドリンクなどの瓶なら、4つまとめられるかもしれません。

想像していた使い方はできませんでしたが、洗ったペットボトルの溜まった水をなくせるのなら、買ってよかったかなと感じました。

お菓子のタブレットみたい セリア『珪藻土 ブロック ネコ型 3個』

お菓子のタブレットのような見た目の珪藻土グッズも、ダイソーで販売されていました。大きすぎないサイズなので、あらゆる場所で活躍しそうです。

3個入りで、どこに使用しようか迷った筆者。パッケージの写真では、ショートパスタの容器に珪藻土を入れています。透明な容器に入れると、猫の形が見えるのでかわいいですね。

一度手のひらに乗せると、珪藻土の白っぽい粉が指に付きました。使用する際は、アルコールを含ませたティッシュで拭いたり、乾拭きしたりするのがいいかも…。

これまで、塩を入れている容器にしか珪藻土グッズを入れたことがなかった筆者は、パスタ麺に使えるなら、もっといろいろな食べ物の保存に使えそう、と感じました。

そこで、湿気対策に困っている食べ物を自宅で探し、「そういえば…」と思い出したのがこちらです。

筆者が小腹を空かせた時につまむ、『ミックスナッツ』を入れたボトル。シリカゲルのような乾燥剤を入れていないので、ナッツが湿気らないか気になっていました。

残念ながら、ボトルの口が狭くて珪藻土が入りませんでしたが、このような使い方もアリかもしれません。

ちなみに、調べたところシリカゲルと珪藻土は除湿するパワーに圧倒的な差があるようです。しっかり除湿するならシリカゲル、ある程度保湿しながら保存する場合は珪藻土がいいそう。

ダイソーでは『湿度計』も販売されているので、湿気が気になる食品があれば、珪藻土グッズと一緒に対策してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top