『遺品整理業』の夫 現場で高額な品物を無事保護! しかし哀しみが待っていた

夫のみきくん、犬や猫、鳥たちと暮らす、漫画家の幸宮チノさん(ちーちゃん)の物語。

亡くなったかたの部屋を片付ける仕事『遺品整理業』として、日々奮闘するみきくん。

この日の現場では「ここにあるものは全部処分してくれてかまわない」と依頼されます。しかし、かなりの高額と思われる遺品を発見。このまま処分してよいのでしょうか…。

なんと、質屋で20万円になった!

依頼通りに処分していたら、もったいないことになっていました。もちろん、みきくんの会社にとっての利益になるわけではありません。

それでも、「お客様によいサービスを」と仕事に向き合っています。

そんなみきくんを、ある悲劇が襲います…。

慌ただしい現場での悲劇

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop