grape [グレイプ]

カルディの簡単に飲めるコーヒーでおすすめは? 6種類を飲んでみると…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

コーヒー豆から海外輸入食品まで、たくさんの商品を販売している『カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)』。特にコーヒーが好きでよく飲むという人も少なくないでしょう。

カルディで人気のコーヒーの中から、リキッドタイプですぐに飲める6種類を飲み比べ。コーヒーだけでなく、おすすめのリキュールやカフェオレなどもまとめてご紹介します。

カルディのおすすめコーヒー リキッドタイプの6種類

コーヒー豆も売っているカルディですが、リキッドタイプで道具もいらず、すぐに飲める商品もおすすめです。

また、リキッドタイプにはカフェオレやリキュールなど、変わり種でコーヒーの味を楽しめる商品もあります。

カルディで販売しているリキッドタイプから、簡単に本格的なコーヒーが楽しめる商品6種類を購入して飲み比べ。どのような味だったのかをご紹介します。

価格はすべて税込みです。店舗によっては価格が異なることがあります。

・カフェインレスコーヒー無糖 248円
・低温抽出アイスコーヒー 297円
・低温抽出アイスコーヒー微糖 297円
・カフェカルディマイルド 105円
・カフェオレベース 398円
・コーヒーリキュールマイルドカルディ 715円

カルディのリキッドコーヒーの味は?

コーヒー豆を挽いてドリップしたコーヒーは特別感もあり、とてもおいしいものですが、いかんせん手間がかかってしまうもの…。

すぐに飲みたい時や道具がそろっていない時は、不便に感じるものです。

そんな時の強い味方が、リキッドタイプのコーヒー。そのまま飲んだり、牛乳と合わせたりして簡単に飲むことができます。

6種類のおすすめコーヒーの味を見ていきましょう!

カルディのおすすめコーヒー:カフェインレスコーヒー無糖

コーヒーというとカフェインが多く含まれているため、夜は飲むのを控えているという人もいます。

そういった人にもおすすめできるのが、こちらの『カフェインレスコーヒー無糖』。

カフェインが入っていないので、寝る前でも安心して飲むことができます。

飲み口はかなり軽めで、酸味はそれほど強くはありません。苦みも軽く飲みやすいといえるでしょう。

カフェインレスですが、普通のアイスコーヒーと変わらずおいしく飲むことができます。

コーヒー独特の香りは、やや控え気味でした。

カルディのおすすめコーヒー:低温抽出アイスコーヒー

コーヒー本来の味わいを引き出すために、低温でじっくりと時間をかけて抽出したリキッドコーヒー『低温抽出アイスコーヒー』。無糖のため、クリアなコーヒーの味わいを楽しむことができます。

ひと口飲むと最初に酸味が広がりますが、後から苦みがくるので酸味と苦みのバランスがよく、どちらの味わいも感じることができました。

香りはそれほど強くはありませんが、コーヒー豆のよさを引き出しており、さっぱりとした飲みごたえです。

カルディのおすすめコーヒー:低温抽出アイスコーヒー微糖

こちらは『低温抽出アイスコーヒー』に、加糖しているタイプのリキッドコーヒー。

イタリアンローストを100%使用しており、クリアでまろやかな味わいがあり、香りも引き立っています。

加糖といってもそれほど甘みは強くなく、かなり控え目。少し甘いほうが飲みやすいという人におすすめの一品です。

やはりこちらも苦みと酸味のバランスがよく、甘みもそれほどないためスッキリとしています。暑い季節にもゴクゴクと飲めるでしょう。

カルディのおすすめコーヒー:カフェカルディマイルド

先述しているリキッドコーヒーとは違い、ミルクや砂糖が入っている缶コーヒー『カフェカルディマイルド』。

ミルク感が強く、コーヒーの苦みなどは感じません。飲み口は甘くてまろやかなので、コーヒーの苦みや酸味が苦手という人にはうってつけです。

アイスだけでなく、ホットにしてもおいしく飲めるでしょう

1本税込み105円と手頃な価格なのも嬉しいところ。ちょっとした休憩にちょうどよい大きさなので、冷蔵庫に入れておくと便利ですよ。

カルディのおすすめコーヒー:カフェオレベース

ブラジル産のコーヒー豆を100%使用している、カフェオレのベースになるリキッドコーヒー『カフェオレベース』。

牛乳や豆乳などと割って、好みの濃さでカフェオレが楽しめます。『カフェオレベース』は香り高く、甘みもしっかりとあるベース液です。

公式では3倍希釈がおすすめのようですが、筆者的には2倍くらいの希釈がちょうどよく感じました。

自分好みで味を変えられるのが、リキッドタイプのいいところでしょう。

使い勝手もよく味もいいため、リピーターが続出している商品なのだとか。カフェオレが好きな人に、一度は飲んでみてほしい商品です。

カルディのおすすめコーヒー:コーヒーリキュールマイルドカルディ

カルディのコーヒーをベースにした、甘いコーヒーリキュール『コーヒーリキュールマイルドカルディ』。

甘いコーヒーリキュールですが、度数は20%と高く、ストレートで飲むとアルコールのきつさを感じます。

牛乳などで3倍程度に薄めると、甘くて飲みやすいカフェオレのようなカクテルができあがりました。

また、炭酸で割ってコーヒーリキュールフィズを作ってもおいしく飲むことができます。炭酸を入れることで、より香りが立ち、酸味も感じやすくなりました。

使う炭酸にもよりますが、甘みが抑えられるのでよりさっぱりとした飲み口になりますよ。

カルディのリキッドコーヒーでおすすめはどれ?

6種類のリキッドコーヒーを飲み比べて、筆者的におすすめしたいものは3種類!

さわやかな酸味でアイスコーヒーらしい味わいを求めるなら、『低温抽出アイスコーヒー微糖』でしょう。

微糖なのでそれほど甘くなく、苦みや酸味などの味わいもバランスよく楽しむことができます。

また、甘いコーヒーが好きな人には『カフェオレベース』もおすすめです!

自分好みの濃さのカフェオレを探すのは、なかなか難しいもの。でも、カフェオレベースなら自分好みの濃さにすることができます。

どのくらいの割合で作ると最適な濃さになるのかを調べながら飲むのも楽しいですよ。

そして、少し変わった味が楽しみたい時に重宝しそうなのが、『コーヒーリキュールマイルドカルディ』。

そのまま飲んでも、牛乳や炭酸で割ってもおいしく飲むことができます。

気分や好み、一緒に食べるものと合わせて味変を楽しむことができそうです。

コーヒー豆だけではなく、リキッドコーヒーもおいしいものがそろっているカルディ。いつもとは違った味も楽しんでみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top