grape [グレイプ] entertainment

滝沢カレンはハーフか気になる  祖母からの厳しい教えとは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

バラエティ番組やテレビドラマなど、テレビで見ない日はないほど大人気なモデル兼タレントの滝沢カレン(たきざわ・かれん)さん。

ハーフ美人な見た目と、不思議な言葉づかいとのギャップが魅力的ですよね。

そんな滝沢カレンさんについて「本当にハーフ?」と気になっている人が多いようです。

滝沢カレンさんの家族関係やエピソードについてご紹介します!

滝沢カレンはウクライナ人と日本人のハーフ

2017年4月29日放送のバラエティ番組『特盛!よしもと』(読売テレビ)で、滝沢カレンさんは家族について発言しています。

ウクライナ人の父と日本人の母を持つ滝沢カレンさんは、本当にハーフなのだそうです。

滝沢カレンさんが産まれるより前に両親は離婚していたため、父の顔を見たことがないそうで、番組内で父について聞かれると次のように語りました。

「母親のお腹にいる時、別れたので、ハッピーでした」

特盛!よしもと ーより引用

母・宮沢さゆりさんはロシア語の通訳やバレエスタジオを経営しており、滝沢カレンさんと2人でバラエティ番組に出演したこともありました。

さゆりさんは2018年7月に他界しており、亡くなる直前まで2人で暮らしていたそうです。

『滝沢カレン』が芸名だと発言し話題に

滝沢カレンさんは、最近まで本名を公表していませんでした。

しかし、2021年8月17日放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で本名を公表するひと幕があり、大きな話題に。

番組MCの明石家さんまさんに『滝沢カレン』という名前が本名かどうかを聞かれた際、滝沢カレンさんはこのように明かしました。

滝沢はこの芸名について「ホントの嘘の名前」と説明。さんまから「上だけ教えてくれる?」と聞かれると、「下でもいいですか?」と返し、「まりなです」と明かした。

iza ーより引用

滝沢カレンさんが本名を公表したことがSNSで話題となり、「かわいい名前」「名字も教えてほしい!」といった声が数多く寄せられました。

滝沢カレンの敬語の秘密はきびしい祖母の教えにあった

滝沢カレンさんは、年上年下関係なく誰に対しても敬語を使うのが特徴的です。

そういうスタイルになったのは祖母の教えが理由としてあることを、2021年3月2日放送のバラエティ番組『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)で明かしました。

幼い頃、母が働きに出ていたため、祖母と過ごす時間が長かった滝沢カレンさん。

祖母は幼い彼女に「お前は人間の誰よりも底辺だ」と、口酸っぱくいっていたそうです。

そのため滝沢カレンさんの学生時代は、下の学年の生徒にも敬語を使う子供だったのだそう。

きびしい祖母の教育方針に、番組共演者からは驚きの声が上がっていました。

芸能界での夢は祖母が好きな『徹子の部屋』への出演

2018年2月9日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した滝沢カレンさんは、トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に対しての夢を語っていました。

おばあちゃん子だった滝沢カレンさんは、祖母が好きだった『徹子の部屋』に出演するのが夢だったのだそう。

夢はすでに実現しており、2018年5月3日に黒柳徹子さんとの共演を果たした滝沢カレンさん。その時の喜びを次のように表現しています。

「おばあちゃんの話をたくさん出来ましたので、遅くなってはしまったがおばあちゃんへのプレゼントになってるといいです。そして、大好きな徹子さんはやっぱりそうで、あの部屋に招かれたことは地球がひっくり返っても、私の一生受け継がれる内容です」

takizawakarenofficial  ーより引用

陰ながら応援してくれていた祖母の存在

実は滝沢カレンさんは、祖母に芸能界入りを猛反対されていたのです。そのまま理解を得られることなく祖母は他界。

滝沢カレンさんは祖母から理解を得られなかったことを悔やんでいましたが、祖母の遺品整理で意外なものを発見したそうです。

祖母が持っていたのは、滝沢カレンさんのデビュー当時の写真など、芸能界の思い出の品々でした。

陰ながら祖母は、滝沢カレンさんの芸能活動を応援してくれていたのです。

2018年6月20日放送のバラエティ特番『ザ・発言X あの言葉で人生が劇的に動いた!』(日本テレビ系)に滝沢カレンさんが出演した際、祖母のことを思い、涙する姿が放送されました。

滝沢カレンの家庭内の仰天ルールとは

滝沢カレンさんの家庭では、一般家庭にはあまりないルールがいくつかあります。

年に5回しか肉を食べない

年に5回の肉は、自分・母・祖母・祖父の誕生日とクリスマスにステーキを食べると決まっていたのだそう。

生卵を入れたサイダーを風呂上りに飲む

祖母がよく作っていた生卵入りサイダー。生卵を入れたコップに常温のサイダーを入れて、一気飲みするのがおいしいそうです。

使用中のトイレのドアは開けっ放し

使用中のトイレのドアは、常に犬の相手ができるように開けっ放しにしていたそう。

滝沢カレンさんの個性的なキャラクターは、こうした家族ルールの中から生まれたのかもしれませんね。

滝沢カレンの現在・今後の活躍は?

滝沢カレンさんはモデル・タレント業だけでなく、料理関連にまで仕事の幅を広げています。

2020年4月7日に発売したレシピ本『カレンの台所』が、『料理レシピ本大賞2021』を受賞するなど、料理の腕前はお墨付きです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

また、2021年9月28日から全国放送されている、アサヒビール株式会社『ハイボリー』新TVCMのキャラクターに起用されるなど、その勢いはまだまだ衰えそうにありません。

今後もどんな言動で視聴者を楽しませてくれるのか、滝沢カレンさんの活躍に注目です。


[文・構成/grape編集部]

出典
izatakizawakarenofficial特盛!よしもと

Share Tweet LINE コメント

page
top