grape [グレイプ] trend

1回の「ピッ」で済むと思ったら? 書店で慌てたワケに「店員さん、お疲れ様です!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

欲しい漫画や小説を大人買いするのは夢ですが、思い切るには勇気が必要です。

ゆー(@y_2ocd5411)さんは、書店で大きな決断を下した1人。

発売されている全巻をまとめた『セット販売』があったため、ある漫画を一気に購入したところ、このような状況になったそうです。

ゆーさんが購入したのは、小学館の『週刊少年サンデー』で連載されている、国民的ミステリー漫画『名探偵コナン』。

2021年10月18日に記念すべき100巻が発売されました。

購入した際、ゆーさんは『名探偵コナン全巻セット』というバーコードを1回「ピッ」と読み込めば済むと思ったのですが…予想と異なり1冊ずつレジで読み込むタイプの販売でした!

予想外な事態だったものの、大型書店であったため、別のレジでほかの客の対応が可能だったことに救われます。

レシートは、名探偵コナンの歴史を物語るかのような長さに。

また、1台のレジで対応できる個数が99点までらしく、100巻だけ別対応になるというハプニングもあったといいます。

投稿には、「長さがエグいです!」「こんなレシート見たことない」「店員さん、お疲れ様です!」「作者は嬉しいだろうな」などの反響が上がりました。

めったにない大仕事に、書店員も興奮したかもしれません。

ゆーさんによると、さすがに持ち帰るには重すぎて、郵送で自宅まで送ってもらったとのこと。大型連休や年末年始など、時間がある時に一気に漫画を読むのもいいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@y_2ocd5411

Share Tweet LINE コメント

page
top