grape [グレイプ] trend

見知らぬ40歳男性に、ビールを奢ってもらった学生 その正体に「素敵」「かっこよすぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※ 写真はイメージ

日常で起きた、見知らぬ相手との何気ない触れ合いが、その後の人生にささやかな影響を与えることってありますよね。

2022年3月17日に、Twitterに投稿されたエピソードをご紹介します。

就職活動で落ち込んでいた学生に、見知らぬ男性が…

20年以上前のエピソードを投稿したのは、特盛(@5_SPOT)さんです。

当時は学生で、就職活動をしていた投稿者さんは、新幹線を利用し、京都府から東京都まで面接を受けに行きました。

帰りの新幹線で、うまくいかなかった面接を振り返り、とても落ち込んでいた時のこと。

40歳ぐらいの見知らぬ男性が隣に乗り、「ビール飲む?」と話しかけてきたそうです。

※写真はイメージ

車内販売をしていた『アサヒスーパードライ』を2缶、おごってもらった投稿者さんは、自身が就職活動中であることを明かします。

2人はビールを飲みながら、いろいろな話をしました。「ビールうまいだろ?」と聞く男性に、投稿者さんは「めっちゃうまいです!」と素直に答えます。

男性は「やろ?」といいながら、自身もおいしそうにビールを飲んでいたそうです。

落ち込んでいた投稿者さんは、男性との会話で、ずい分と気持ちが楽になったといいます。

話が盛り上がる中、男性は途中下車することに。男性が降りる駅に近付くにつれて、減速する車内で、投稿者さんは最後にこう尋ねました。

「そういえば、おっちゃん、なんの仕事してるの?」

すると男性は「ああ、いってなかったね」といい、1枚の名刺を手渡します。

その名刺には、アサヒビールの営業職だと分かる記載がありました。「えっ?」と驚く投稿者さんに、男性はこう告げたのです。

「アサヒビールをよろしく!」

ニコッと笑った男性は、そのひと言だけ残し、電車を降りて行ったといいます。

投稿者さんは、当時のことを振り返り「最高にかっこええなと思った。本当に商品を愛しているのだろうし、それを誰かに知ってほしくて、多分彼は出張に行くたびに、僕以外の隣り合わせた人にもビールをおごっていたんだろう」とつづっています。

エピソードに対し、ネット上では「素敵な話で、心を打たれた」「かっこよすぎる大人!CMになってほしい」「『アサヒスーパードライ』がもっと大好きになった」といった声が続出しました。

投稿者さんは、男性との出会い以来、ずっとアサヒビールのファンだといいます。

不安や焦りを感じながら就職活動をしていた投稿者さんにとって、『社会人』として自社の商品に誇りを持ち、仕事に励む男性の姿は、まぶしく映ったに違いありません。

何気ない振る舞いが、誰かの人生に優しく寄り添ったり、ほんの少し勇気を与えたりするかもしれない…と気付かされるエピソードですね。

出典
@5_SPOT

Share Tweet LINE コメント

page
top