grape [グレイプ] society

トライアスロン・宮崎集選手が事故で逝去 「五輪期待していたのに」「あまりにも若すぎる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮崎 集 | Official site スクリーンショット

2022年7月28日、トライアスロンで活躍していた宮崎集(みやざき・つどい)選手がフランスで亡くなったことが分かりました。25歳でした。

日本トライアスロン連合によると、宮崎選手が亡くなったのは、現地時間同月27日の9時頃。

フランスのオルレアンにあるトライアスロン海外拠点で個人強化合宿を行っていたところ、バイク練習中に対向車と接触する事故が発生し、亡くなったといいます。

今後、現地当局や現地海外拠点スタッフに加えて、関係スタッフが日本から渡仏し、事故の調査と対応を行っていくとのことです。

宮崎 集 | Official site スクリーンショット

大学時代にトライアスロンを開始し、2019年には日本U23トライアスロン選手権で優勝するなど、活躍をしていた宮崎選手。

2024年と2028年に開催予定のオリンピックに出場し、メダルを獲得をするため、練習を重ねていました。

今後の活躍が期待されていた宮崎選手の急すぎる旅立ちに、ネットでは「信じられない」「あまりにも若すぎる」といった惜しむ声が上がっています。

宮崎選手のご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top