grape [グレイプ]

大杉漣さん亡くなる 66歳、日本の名バイプレイヤー

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

俳優の大杉漣さんが2018年2月21日午前3時53分に亡くなったことを、所属事務所が発表しました。死因は急性心不全。66歳でした。

大杉さんは日本を代表する『名バイプレイヤー(名脇役)』として活躍。数々の名作で大きな存在感を放つ俳優でした。

近年では、2016年の映画『シン・ゴジラ』の大河内総理大臣役などで大きな反響を得ています。

66歳という早すぎる死に、ネット上では「信じられない…」「もっと演技を見たかった」と悲しみの声が多数上がっています。

葬儀は本人と家族の意向で、親族のみで執り行うとのことです。

大杉さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

出典
ザッコ

Share Tweet LINE