grape [グレイプ]

【訃報】漫画家・水木しげるさん死去「ゲゲゲの鬼太郎」など

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家・水木しげるさんが、2015年11月30日、多臓器不全で東京都内の病院で亡くなったことが発表されました。93歳でした。

小さい頃から絵が得意で、13歳で油絵の個展を開くなどその才能を開花。太平洋戦争から復員後、紙芝居作家を経て漫画家となりました。

独特のタッチで描かれる妖怪たちが一大ブームを巻き起こした「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめ、「悪魔くん」や「河童の三平」など数々の名作を生み出しています。

17746_01

妻の布枝さんの自伝「ゲゲゲの女房」を基にしたNHK連続テレビ小説も放送され、こちらも大変な人気となりました。

1991年紫綬褒章、96年日本漫画家協会賞文部大臣賞、2003年旭日小綬章ど各賞を受賞。10年には文化功労者に選ばれるなど、日本の文化を牽引してきた偉大な先生。

91歳から自身のこれまでの人生を描くビジュアルエッセイの連載をスタートさせるなど、90歳を超えてもなお精力的に活動を続けていらっしゃいました。

12370_04

今回の訃報、本当に残念でなりません。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

記事公開時、死因を心筋梗塞と記載しておりました。その後、事務所より訂正の情報が知らされましたので記事を修正しております。

Share Tweet LINE コメント

page
top