grape [グレイプ]

【熊本地震】渋滞の原因は? 個人支援の弊害を解消する「福岡市」のアイデア

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

平成28年熊本地震の影響で、熊本県や大分県の一部では道路が渋滞するなどの問題が大きくなっています。

熊本県警察本部のTwitter公式アカウントでは、次のようなツイートが連日投稿されています。

また、道路交通情報のJARTICのTwitterでも渋滞に関する情報が発信されています。

陥没して通行できない道路もあるため、多少の渋滞はやむを得ない部分もありますが、陸上自衛隊などの被災支援部隊の現地入りが遅れるなど、被災支援に大きな弊害が出ています。

個人支援は渋滞の原因?

熊本や大分で起こった地震は、全国的に大きく報道がされているため、個人レベルで支援物資を被災地に配送する方が多くいらっしゃるようです。

被災地のために少しでも力になりたい

こういった善意からくる気持ちは素晴らしいものです。しかし、個人それぞれが直接、熊本や大分に支援物資を配送してしまうと、県外から県内に車両が大量に押し寄せる結果となり、それが渋滞の一因になってしまう場合もあるのです。

皆さんからの支援物資は有り難い。しかし、渋滞で被災支援に影響が出てしまう

このジレンマを解決し得るアイデアが、同じ九州の福岡県福岡市から提案されました。

福岡市が受け入れを表明

福岡市の高島宗一郎市長が、熊本への個人的な支援物資を福岡市で受け入れると発表したのです。

20474_01

出典:YouTube

個人的に熊本への支援物資を配送したいと考えている方は以下が受け入れ先になります。

旧大名小学校
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11

受け付けている物資は、未開封・賞味期限内のペットボトルの水やトイレットペーパーなどですが、現地の状況によって変動する可能性があります。福岡市のHPを確認し、受け付けている物資のみを配送するようにしましょう。

また、受け入れ方法などをきちんと確認することも大切です。

旧大名小学校(福岡市中央区大名二丁目6番11号)に持ち込みをお願いいたします(旧大名小学校駐車場の使用は可能です。北側の入口から入場してください。)
なお、まとまった数の物資をご提供いただける場合は、別途、救援物資問い合わせコールセンター(電話番号:092-711-4951)にご相談ください。

福岡市HP ーより引用

個人的に支援物資を届けたいという想いを、被災支援の弊害にならない形で実現した素晴らしいアイデアです。

今回の福岡市のような被災地を思いやる支援のカタチが全国に広がっていくといいですね。

出典
@yuppi_KK@naotakeno_09@jartic

Share Tweet LINE