grape [グレイプ]

地上に舞い降りた天使・羽生結弦 「中身は松岡修造」説が浮上!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2017年4月2日に行われた、フィギュアスケートの世界選手権 エキシビションでの姿が「まるで間違って落ちてきた天使のよう」とネット上で話題になった羽生結弦選手。

競技中のダイナミックな演技の時とは違う、はにかんだ柔らかな表情とのギャップに多くの人がハートを射抜かれました。

しかし、人々を「ギャップ萌え」させたのはそれだけではありませんでした…!

外見は天使、中身は松岡修造!?

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017でのこと。日本選手を応援する羽生選手を見た人々のあいだで、「中身は松岡修造説」がささやかれています。

それを証明する写真がこちら。

後列の真ん中あたりで、「日本」と書かれたハチマキをして手を叩く羽生選手。

その表情は…真剣すぎて無表情!

応援に熱心になったあまり、自分が天使であることを忘れてしまったのでしょうか。確かに、応援に夢中になりすぎて仕事を忘れてしまう松岡修造さんに通じるものがあるかもしれません!

「中身は松岡修造説」を裏付ける写真は他にもありました。こちらは4月1日に撮影されたもの。

ウォオオオオ!

気合いだーーーッ!

…とは言っていないと思いますが、そんなセリフがぴったり合ってしまう表情です!

つい、氷上の美麗な姿にばかり目が行ってしまう羽生選手。今後は、素の表情や言動にもこれまで以上に注目したいですね。

また違うギャップを発見して、トリコになってしまうかもしれません!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top