grape [グレイプ] society

一時はライバルだった2人 織田信成から羽生結弦への縦読み祝福に「泣けてくる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

元フィギュアスケート選手の織田信成さんが、2021年12月7日に自身のTwitterを更新。

同日に誕生日を迎えた、フィギュアスケートで現役として活躍する羽生結弦選手へエールを送りました。

織田信成から、羽生結弦へ縦読みエール!

2013年に現役を引退するまで、国内外の数多くの大会に出場し、活躍していた織田さん。

羽生選手は、10代の頃から活躍し始め、2人はかつて、ライバルとしてしのぎを削った仲でした。

2021年12月7日に羽生選手は誕生日を迎え、27歳に。

織田さんが引退したのは、それよりも若い26歳でのことです。まだまだ現役の第一線で活躍を続ける羽生選手に、織田さんはエールを送りました。

お分かりでしょうか。このメッセージを、縦読みすると、「ゆづならできる」と書かれているのです!

もちろん、文章をすべて読んでも、羽生選手を応援している気持ちは伝わるでしょう。縦読みがあることで、なおのこと羽生選手に頑張ってもらいたい気持ちを届けたかったのかもしれませんね。

織田さんが送ったメッセージに、感動の声が相次いで上がっています。

・うるうると泣けてくる。

・どれだけの想いが詰め込まれているかのか、よく伝わる…。

・全文も縦読みも、素敵!

27歳を迎え、成熟した羽生選手は、今後も自分なりの最高の演技を見せてくれるでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@nobutaro1001

Share Tweet LINE コメント

page
top