grape [グレイプ]

香川照之、東大の『神の最高傑作』にブチギレ 「なめんじゃねぇぞ!」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年1月12日に放送された、バラエティ番組『ぴったんこカン・カン』(テレビ朝日系)。

この日の放送では俳優の香川照之さんがゲストとして出演し、同じくゲストの松本潤さんと一緒に東京大学の近くに店を構える老舗喫茶店を訪れました。

香川照之、東大の『神の最高傑作』に一喝

安住アナに「会ってほしい人がいる」と紹介されたのは、現役東大生の河野玄斗(こうの・げんと)さん。

なんと河野さんは、日本最難関といわれている東大の理科三類に現役合格した頭脳の持ち主!さらに医学部に進学後、司法試験に一発合格したというのです。

※写真はイメージ

その素晴らしさから『神の最高傑作』と呼ばれている河野さん。

番組に提出した履歴書によると、出演するにあたってこういった考えがあるのだそうです。

タレントとして活躍することで、本業の宣伝にもつながるんじゃないかと思ってます。

バラエティやクイズ番組で活躍しながら、医療訴訟を扱う弁護士をするのが、いまの現実的な目標です。

ぴったんこカン・カン ーより引用

ところが香川さんは、タレント活動を『副業』のような扱いをする履歴書を読み、激昂!

カメラに向かって、真剣な表情でこういい放ちました。

バラエティとかクイズ番組が片手間でできると思ったら大間違いだぞ!

なめんじゃねえぞ!ね、ホントに!冗談じゃないよ!

ぴったんこカン・カン ーより引用

もちろん、香川さんは本気で怒っているわけではないでしょう。

ですが、香川さん自身も東大卒のタレントという立場からすると、仕事を『ついで』のようにいわれて少し腹が立ったのかもしれません。

その後、河野さんが喫茶店に姿を現すと、安住アナは「(医学と司法)両方できちゃうって、どんな気持ちなんですか?」と質問。

河野さんが「どっちもできるだけの才能を与えてもらえた」というと、周囲が拍手する中、香川さんは気乗りしない表情で「一周してね、バカですよ!」とツッコミました。

【視聴者の声】

・香川さん、自身の過去と重ねて怒ったのかな。

・「結局何がしたいんだ」っていうところに、香川さんはモヤモヤしたのかもしれない。

・まあ、本気でやる人がいれば、片手間でやる人がいてもいいんじゃないかな。

・あれだけ厳しいことをいってくれる大人は必要だと思った。

辛らつな言葉は、人生の先輩としての『厳しいアドバイス』だったのでしょうか。

香川さんと『神の最高傑作』が、いつか再び共演する日がくるかもしれませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
ぴったんこカン・カン

Share Tweet LINE