grape [グレイプ]

武井壮は幼いころに兄と死別 生い立ちが壮絶だった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

スポーツ選手であり、タレントでもある武井壮さん。

多くの番組に出演する一方で、スポーツ選手としても輝かしい功績を残しています。

そんな武井壮さんの、想像もできない生い立ちや、ブレイクした現在の生活ぶりなど、さまざまな情報をご紹介します!

武井壮ってどんな人?

武井壮 ブレイクまでの道のり

現在はタレントとして活躍している武井壮さんですが、それまでには長い道のりがありました。

元はスポーツ選手で、タレントには興味がなかった武井壮さん。

武井壮さんは学生のころに野球、ボクシングとスポーツ漬けの青春時代を送り、大学に入ると短距離走に目覚め、十種競技を始めました。

※写真はイメージ

その後、1997年に開催された『第81回日本陸上競技選手権大会十種競技』において優勝。晴れて、日本チャンピオンという肩書きを得ます。

しかし、そこで武井壮さんはある事実にがく然とします。

その事実とは、十種競技という世間的にあまり知られていないスポーツの日本チャンピオンになっても、お金や知名度、世間からの評価は得られないということ。

※写真はイメージ

当時、「スポーツを頑張れば、自分の力で世界を変えられかもしれない」と思っていた武井壮さんは、その事実に大きなショックを受けたといいます。

そして、こう考えるに至りました。

本当にプロを目指すのであれば、その競技のプロがどれだけお金がもらえているかを知り、生活ができるのかなどをしっかり考えて行動するべき。

それから、武井壮さんはゴルフを勉強するためにアメリカに留学。その後はスポーツトレーナーになってさまざまなスポーツのプロにも指導していたといいます。

このころには「スポーツ選手として生活していくためには、多くの人に応援してもらわなければならない」と考え、タレント活動にも興味を持ち始めます。

武井壮さんがタレントとして注目され始めたのは、2012年のこと。バラエティ番組『うもれびと』(フジテレビ系)に、ミュージシャンの森山直太朗さんに紹介される形で出演。『百獣の王を目指す男』として注目を集めました。

それがきっかけとなって、武井壮さんの人気は爆発!

さまざまなTV番組に出演して瞬く間に人気となり、『百獣の王・武井壮』の名前は多くの人に認知されることになりました。

また、武井壮さんは本業がタレントへと移っていく中で、再びスポーツ選手としても活躍。

2015年8月に、フランスで行われた世界マスターズ陸上選手権で、40歳から44歳が出場する400メートルリレーに出場し、念願の金メダルを獲得したのです。

武井壮さんはその時の心境を「最高の仲間達と走れたフランスのこの時間は一生の誇り。 応援してくれたみんなに感謝します、また新しい夢に向かう勇気をありかとう」と語っています。

家や車 ブレイク後は生活が一変?

ブレイク前はホテルや友人の家を転々としていて「家がなかった」という武井壮さん。

しかし、いまでは最高月収で3500万円をもらうことがあるといいます。

現在の住居はリビングが70畳もある高級マンション。家賃は67万円で、駐車場代は10万円だそうです。

武井壮さんは広いリビングにビリヤード台を置いて毎日のようにプレイし、厳しいトレーニングも行っています。

TV番組で武井壮さんのこの家が紹介されると、視聴者から驚きの声が多く上がりました。

また、武井壮さんの車も話題に。

父親の影響で車好きだという武井さんの愛車は『マクラーレン』。購入に関して厳しい審査があり、ものにもよりますが数千万円は下らないという高級車です。

※写真はイメージ

また、3300万円のランボルギーニも新たに購入したとのこと。

ブレイクして、大きく生活環境が変わった武井壮さん。

TV番組で最高月収を披露したときには、「夢のある職業ですから」と語り、自分が夢を与える側の人間であることを自覚した発言をしています。

武井壮さんは、これだけ成功していても時間がある時は身体を鍛え、プロを目指してゴルフやビリヤードを練習しているといいます。

そのストイックさが、成功の鍵だったのかもしれませんね。

武井壮の生い立ちは壮絶だった?

現在、多くのTV番組に出演し、パワフルな姿を見せている武井壮さん。

そんな姿からは想像できませんが、武井壮さんにはかなり複雑な生い立ちがあります。

武井壮さんが小さいころに両親は離婚しており、母親は家を出ていってしまったといいます。

それから父親も別の家庭を持ったことで家を出てしまい、武井壮さんは兄である情(じょう)さんと2人だけで少年時代を過ごしました。

さらに、苦楽を共にした情さんも24歳の時にがんで他界。武井壮さんはFacebookやTVで「家庭とは縁が薄い環境で育ってきた」と語ったこともあります。

しかし、過酷な環境で育ってきたにも関わらず、「両親に感謝している」といいます。改めて、小さいころに離れ離れになった母親や、亡くした情さんに対して気持ちを語りました。

たまーに、母親とか亡くなった兄貴に会いたいと思うことがある。

寂しいとかそういうんじゃなくて、オレを産んだ母親がどんな性格でどんな人生を歩んでるのかなあ?とか、兄貴とこの歳になって話すことができたらどんな話ができたかなあ?とか。身近な人がいなくなるって寂しいよりもったいないよな。。

@sosotakei ーより引用

家族と話せないくやしさがにじんだ、武井壮さんの言葉。

また、武井壮さんは、以前にも母親に向けてメッセージを送っています。

母ちゃんよ、もう35年くらい会ってねえけどよ。。オレの人生は幸せに溢れてるわ。。

産んでくれたとっからもう一生分感謝してる、ありがとうな。。どっかで見てたら産んで良かったって思ってくれ。。

父ちゃんもあんま一緒に暮らせなかったけどいつもオレを好きでいてくれてありがとうな。。愛だわ。。

@sosotakei ーより引用

武井壮の兄は元俳優 亡くなった理由は

前述した通り、武井壮さんの兄・情(じょう)さんは24歳の時に亡くなっています。

理由は、小腸がん。23歳で体調不良になり、検査をした時にはすでに末期の状態だったといいます。

俳優として活躍していた時は、タレントの坂上忍さんの付き人をしていた情さん。

坂上さんは情さんのことを、仕事だけでなく野球チームで一緒にプレイするなど、公私ともに可愛がっていたといいます。

しかし、情さんが小腸がんをわずらい他界。坂上さんはそれ以来、付き人はつけていないそうです。

そんな坂上さんに対し、武井壮さんは深く感謝していました。

2014年4月に放送された『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系)の中で、坂上さんに「生前、兄が大変お世話になりましたことを改めて…」と、したためた手紙を読み上げる場面がありました。

不安定な生活の兄の面倒を見てくださったり、無名だった兄の俳優デビューを実現してくださったりとか、いつも兄は坂上さんのことを僕に話して、誇らしい顔だったことを覚えています。

そんな兄が病にかかったのは23歳の時でした。常に「もう一度舞台に立つんだ。忍さんたちと共演するんだ」と話していました。葬儀にも参列して弔辞も読んでいただいて、われわれ家族はもとより天国の兄も喜んでいたと思います。

私がテレビに出るようになって番組の収録でお会いした際にも、忍さんから「お前、情の弟だよな。ごめんな、しばらくになっちゃって」とおっしゃってくださいました。

でも謝らなくてはいけないのは私たち家族です。お礼もいえないまま20年以上経ってしまいました。大変申し訳ございません。

そしてお礼を申し上げたいと思います。兄、情に深い愛情を注いでくださってありがとうございました。

さんまのSUPERからくりTV ーより引用

坂上さんは情さんの弟である武井壮さんがTVに出演したことに「驚いた」といい、武井壮さんの手紙に心を打たれた様子でした。

武井壮の言葉は名言ばかり?

武井壮さんは、コメンテーターとしても活躍しています。多くの苦労を経験し、成功した武井壮さんの言葉は『名言』と称賛されることが少なくありません。

そんな武井壮さんの言葉を、いくつかご紹介します。

人の悪口とか言ってる暇あったら鍛える。。なんかの中傷とかしてる暇あったら勉強する。。人恨んでる暇あったら誰か好きになる。。人の出来ること羨んでる自分でいる暇あったらそれができる自分になる。。

@sosotakei ーより引用

僕は才能がないから、って言う人は才能が無いんじゃなくて才能を育てる気力が無いだけだよな。。

運動のセンスがないから、って言う人は自分の身体を動かす感覚を本気で磨いた事がないだけ。。

あなたは特別だ、なんて言う人は自分で人より何百倍も積み重ねた特別な経験がまだ無いだけ、なれるよ。。

@sosotakei ーより引用

日本に生まれて人生がつまらねえなんて言いたくねえよな。。

飯もろくに食えねえしどっからミサイル飛んでくるかも分からねえ国な生まれて、次いつ食えるか分からねえパン1個を笑顔で頬張る子どもがいたりすんだもの。。

幸せを感じる力は麻痺させたらダメなんだよ、こんな素敵な場所にいるんだから。。

@sosotakei ーより引用

実力も能力も何もないなんて1番楽しい時期じゃねえかよ、何したって成長すんだから。。

オレの若い時もそうだったから心配すんな。。

なんにもやる気がねえならのんびりゴロゴロ過ごしたって地球が綺麗だから空でも見てろ、いつか何か欲しくなっから

@sosotakei ーより引用

誰かが言った『それは難しいよ』は一切気にしねえ。。だってそいつはオレじゃねえ。。

判断基準はいつだってオレができると思うかどうかしかねえ。。

@sosotakei ーより引用

武井壮の現在は?

武井壮さんは現在、バラエティ番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX)など、数多くの番組でレギュラーを務めています。

40代半ばという年齢になっても新しい挑戦に向けて、地道に努力を重ねている武井壮さん。さらなる活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sosotakeiさんまのSUPERからくりTV@barairoMX

Share Tweet LINE

page
top