grape [グレイプ]

アルバイトをするよりも効率がいいのは? 武井壮の持論に、コメント殺到

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

高校生や大学生の中には、「みんながやっているから」「遊ぶお金がほしいから」といった理由でアルバイトをする人たちがいます。

親が学費を払っている場合、そんな人たちが「時間を無駄にしているのか、いないのか」と議論の的になることも。

そんな中、アスリートでありタレントでもある武井壮さんも、持論をTwitterに投稿しました。

将来に目線を向けて、効率よくいこう

なんとなくアルバイトをしている人たちに向けて、武井さんは次の言葉をツイート。

その内容とは…。

何も考えないでアルバイトをするより、何かの能力を磨くことや学習などに時間をかけたほうが効率的。

目先のお金に釣られず、将来を考えて行動する重要性を『人生の先輩』は説いています。

アルバイトをするしかなくても

しかし、中には本当に生活に困っている人もいます。武井さんの投稿には、次のようなコメントが寄せられていました。

アルバイトは、生活に必要だから仕方なくやっているんです。

武井さんのツイートを読むと、「貧乏人には成長するチャンスもない」といわれているように感じます。

こんな意見に、武井さんは下のように返します。

お金がなくてアルバイトをしていても、成長する時間を見つけることが大切!

武井さんの家庭は、いまの姿からは想像できないくらい壮絶だったといいます。

武井さんが小さいころに、両親は離婚。母親は家を出ていってしまいます。

それから父親も別の家庭を持ったことで家を出てしまい、武井さんは兄と2人だけで少年時代を過ごしました。

そんな苦しい環境の中から、たくましく成長した武井さん…工夫によって、人はどこまでも上り詰めることができるお手本のようです。

武井さんの鼓舞するような言葉に、多くの人が共感しました。

【ネットの声】

・武井さんの考えかたを見習います!

・同じアルバイトでも、稼ぐことが目的なのか、自己成長が目的なのかで変わってきます。

・「常にハングリー精神であれ」ってことですよね!

成長する機会や時間を逃さずに、毎日しっかりと自分を磨いていきたい…武井さんの投稿を読むと、改めてそう思わされますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@sosotakei

Share Tweet LINE