grape [グレイプ]

松本人志の嫁・伊原凛は19歳年下の元タレント 子供との接し方や、筋肉を鍛えた理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志(まつもとひとし)さん。

お笑い芸人としてだけではなく、コメンテーターや映画監督など、マルチに活躍しています。

そんな松本人志さんの妻や子供との接しかた、話題になった筋肉についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

松本人志ってどんな人?

まずは、松本人志さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1963年9月8日

身長:172cm

血液型:B型

出身地:兵庫県尼崎市

趣味:ビリヤード

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

相方の浜田雅功さんとは小中学校が一緒で、吉本興業のお笑い養成学校『吉本総合芸能学院』に入学した当初からコンビを組んでいます。

1987年に放送されたお笑い番組『4時ですよーだ』(MBS)で司会を務め、人気に。

東京に進出してからはお笑い番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(テレ朝系)や『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)で人気を博し、多くの人に知られる存在になりました。

その後は出演者としてだけでなく、お笑い番組の企画・構成などを担当することもあり、若手芸人の才能発掘に携わることも増えていきます。

2004年からスタートした人気お笑い番組『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)は、「若手の面白い話を埋もれさせるのはもったいない」という松本人志さんの気持ちから始まったのだそう。

2007年には映画『大日本人』で映画監督としてデビュー。その後は『しんぼる』、『さや侍』、『R100』と話題作を次々に発表しました。

現在ではお笑い番組はもちろん、ワイドショーバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ)などにも出演しており、コメンテーターとしても活躍しています。

松本人志の嫁は伊原凛 子供との関係は?

2009年、当時45歳で結婚した松本人志さん。

お相手は元タレントの伊原凛さんで、松本人志さんとは19歳離れた年の差婚です。

2009年10月に長女『てら』ちゃんが誕生し、現在は8歳。その溺愛っぷりをイジられることがしばしばあります。

※写真はイメージ

松本人志さんが娘さんのことをどれだけ愛しているかが分かるエピソードを、いくつかご紹介します!

松本人志は、娘が大好きすぎる?

2017年9月28日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンDX』(日テレ系)で、お笑い芸人・陣内智則さんから娘さんとの関係を暴露されるシーンがありました。

松本人志さんの誕生日会でのこと。娘さんと松本人志さんが「こちょこちょこちょこちょ!」「ハハハ!やめーや!」とじゃれ合っていたそうです。

陣内智則さんは、2人の姿を見た時のことを、こう語っています。

これを3、4回だったら微笑ましいんですけど、このラリーが26回ぐらいやっているんですよ。

何回やってんねん! 何がおもろいんや! と思いながら(見ていた)。

ダウンタウンDX ーより引用

松本人志さんが娘さんにデレデレになっているのが想像できますね。この話を暴露された松本人志さんの顔は、恥ずかしさで真っ赤でした。

一方で、松本人志さんは娘さんのことを甘やかすだけでなく、しっかりと教育も行っているようです。

娘さんに甘い松本人志さんも、怒ったことがあるそう。それは外食中に娘さんがした、こんな行動でした。

俺の携帯でゲームし出したのよ。

飯食いに来てる時に携帯でゲームすること自体に腹立ってるんやけど。

店員さんがアイスクリームかなんか持ってきた時に、(娘さんは)ゲームしながら(店員さんのほうを見ずに)「ありがとうございまーす」っていうから。

「おいおい、コラコラコラコラ」って。それはもうめちゃくちゃ怒ります。

ダウンタウンなう ーより引用

ゲームに夢中になるあまり、店員をまったく見ずに心のこもっていない挨拶をしたという娘さん。松本人志さんはその時、本気で娘さんを怒ったそうです。

他人に迷惑をかけるようなことや失礼に値することなど、礼儀においては厳しく教えているのだとか。

こういった行動も、きっと娘さんのことを思えばこそでしょうね。

松本人志の筋肉がすごい! 鍛えることになったきっかけは

松本人志さんは、いつのころからか「筋肉がすごい」といわれ、マッチョキャラとしてイジられるようになりました。

改めてみると、とんでもない筋肉ですね!

こちらは鍛える前の松本人志さんの写真です。

比べてみると、身体つきが大きく変わっていることが分かります。一体、どうしてここまで立派な身体になったのでしょうか。

以前、松本人志さんが語っていた理由は、「結婚して守るものができたときに、筋トレをして身体を鍛える必要性を感じた」というものです。

本当ならばよき夫・父として尊敬する発言ですが、最近になってその発言をくつがえしました。

2018年2月18日放送の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、身体を鍛え始めたきっかけをこう語っています。

ちょっと信じてもらえないかもしれないけど、『バイオハザード』とか、ちょっとやってた時に、登場人物がムッキムキじゃないですか。

あれに僕は嫌になってきたんですよ。こんなガリッガリのきゃしゃな俺がね、こんな米兵みたいな奴に助けてもらってるっていうかね。

(キャラクターに)憑依してね、やってる場合やないなと思って。

で、俺は本当に「筋トレしよう」って思って。これマジなんですよ!

なんかね、情けなくなってきたの!(ムキムキに守られてる)俺はなんなんだって!

やってる俺はほっそい腕やんか。それが許せなくなってきたんですよ!

ワイドナショー ーより引用

昔プレイしていたサバイバルアクションゲーム『バイオハザード』に影響され、松本さんは肉体改造を始めたというのです!

松本人志さんのことですから、この言葉が冗談の可能性もあります。

何はともあれ、これだけ鍛えている松本人志さんなら、妻や娘さんのピンチの際にはとても頼りになりそうですね。

松本人志の筋トレ方法は?

そんな松本人志さんの筋肉にスポットを当てた企画が、関西ローカルのTV番組『松本家の休日』(ABC朝日)で行われました。

その内容は、芸人のたむらけんじさんと宮迫博之さんが、松本人志さんが普段行っている筋トレを一緒に行うというもの。

※写真はイメージ

松本人志さんが筋トレをする際に行っているのが、「自分にウソをつく」ということでした。なんでも、「15回やる」と決めた筋トレで、途中までやったところで「15回はウソ。プラス5回」とさらに追い込むのだとか。

番組では、95kgのベンチプレスを軽々と持ち上げ、最終的には135kgまで増量していました。

ほかにも、上半身を鍛えるトレーニングをみっちり行い、その姿を見たたむらけんじさんからは「怖かったわ」とコメントされています。

体格としては、「プロレスラーと並んでも遜色ない」とまでいわれる松本人志さん。お笑い芸人として、その鍛えあげた身体が活躍する時がくるのでしょうか…。

松本人志さんのさらなる活躍から、目が離せませんね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@matsu_bouzuよしもとクリエイティブ・エージェンシーダウンタウンDXダウンタウンなうワイドナショー

Share Tweet LINE

page
top