grape [グレイプ]

押阪忍夫妻『徹子の部屋』に出演 その舞台裏で緊張の『DJ OSSHY』は

By - 押阪 忍  作成:  更新:

Share Tweet LINE

写真提供:SOPromotion

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。

ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独り言』にお付き合いください。

『徹子の部屋』に出演して 【1】
アナウンサー押阪忍の『美しいことば』

テレビ朝日系で月~金の毎日、正午から放送されている『徹子の部屋』といえば、誰もが知っている国民的な長寿番組です。黒柳徹子さんの軽妙洒脱けいみょうしゃだつでユーモアのあるトーク技術によって、もう43年、ギネスにも登録されている天下の名番組です。プロデューサーは、著名評論家・田原総一朗さんのお嬢さんの田原敦子さんです。

この番組に私は、これまで3回出演させていただいておりますが、初回は私のみ。2回目は、難病を克服したワイフの栗原アヤ子と付き添いの私。3回目は夫婦揃って、でした。その出演の都度、温かいお部屋の雰囲気の中で、黒柳徹子さんの細やかな心遣いと楽しい会話術に酔いしれたことでした。

ところが今回は、家族特集という意図でもあり、愚息長男『DJ OSSHY』も一緒で、というオファーをいただいたのです。驚いたのは当のDJ OSSHYです。彼はラジオのレギュラー番組を持ち、TVもそれなりに出演はしていますが、まさか、自分が招かれるとは、と、ひっくり返るような喜びようでした。

黒柳徹子さんという日本の名司会者から声を掛けられ、会話ができるという、思いもしなかった光栄と感激です。打ち合わせが終わったあとも、興奮冷めやらぬ面持ちで、ソワソワしているのがよく判りました。

収録の当日、私たち夫婦は、指定された1時間前に控室に入ったのですが、彼は4時間も前から控室に入り、自己紹介のコメントをつぶやいたり、スタジオに出来上がっている『徹子の部屋』のセットをのぞいたりしていたそうです。

写真提供:SOPromotion

黒柳徹子さんは、そんな初対面のDJ OSSHYを、あのニコヤカな笑顔でお部屋に招き入れてくださり、収録は楽しく和やかな雰囲気の中で進行されました。

それでは次回は、その内容について ご紹介させていただきます。ぜひおつき合いください。

『徹子の部屋』に出演して 【2】 はこちらから

徹子の部屋 出演予定

2018年6月4日(月)12:00〜12:30

<2018年5月>

logo_oshizaka2

フリーアナウンサー 押阪 忍

1958年に現テレビ朝日へ第一期生として入社。1965年には民放TV初のフリーアナウンサーとなる。以降TVやラジオで活躍し、皇太子殿下のご成婚祝賀式典なども行う。2018年現在、アナウンサー生活60年。
日本に数多くある美しい言葉。それを若者に伝え、しっかりとした『ことば』を使える若者を育てていきたいと思っています。

Share Tweet LINE