grape [グレイプ] hobby

『今どきの若いモンは』第15話 おっさんの昔話はパワハラ?出てきた結論に「いわれてみたい」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

漫画家の吉谷光平(@kakikurage)さんが描く、人気作品『今どきの若いモンは』。

「いま時の若いモンは」という言葉が口ぐせの、石沢一課長。見た目はちょっぴり怖いですが、部下をサポートする優しい男性です。

第12、13、14話では、石沢課長と風間部長が若いころの話が語られます。

当時、仕事でコンビを組んでいた2人は、業績のいい社員として周囲から注目を浴びていました。

しかし、上司である鬼戸課長から目の敵にされ、仕事のミスをなすりつけられます。風間部長を守るため、石沢課長がすべての責任を引き受ける結果に。

そして、風間部長は石沢課長のような人が、バカを見ない会社を作ると約束したのでした。

ストーリーがつながっているので、前回の話を読んでいない人は以下の記事をご覧ください。

いま時の若いモンの反応は?

石沢課長と風間部長の『熱い男の友情話』を真剣に聞いていた、女性社員の麦田さん。

「いま時のおじさんはすごい」という言葉に、尊敬の念がこもっていることがよく分かります。

3人のやり取りを見て、「素敵です」という声が多数寄せられていました。

・麦ちゃんが可愛い…心の底から思いました。

・こんな部長と課長の下でなら、全力を出して報いたくなります。

・部下にこういってもらえるよう、後10年くらい頑張っていい上司になりたいです。

・こんなに理解のある『いま時のおじさん』がほしい。

無口な石沢課長に代わって、風間部長が過去の話を明かしたことで、さらに麦田さんとの心距離は縮まったようです。

鬼戸課長はまた出てくるのか…3人の今後はどうなっていくのか…続きが気になりますね。

今どきの若いモンは(1) (サイコミ)

今どきの若いモンは(1) (サイコミ)

吉谷 光平
1,807円(07/26 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

[文・構成/grape編集部]

出典
@kakikurage

Share Tweet LINE コメント

page
top