grape [グレイプ]

想像以上に甘えん坊なフクロウ 「自分のことを人間だと思っている」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

生後3週間でげん(@Gen3Act03)さんに引き取られ、毎日たっぷりの愛情を注がれて育った『ベンガルワシミミズク(ミナミワシミミズグ)』のガルーくん。

凛々しい姿とは裏腹に、飼い主さんになでられると猫のようにウットリした表情を浮かべる甘えん坊さんです。

また、日向ぼっこも好きで、羽を広げて溶けている姿が「この生物は何?」と話題になったこともあります。

ミミズクとは思えない姿に「溶けてる!モフリたい!」「溶けたスライムだ」といった声が寄せられていました。

ちなみに、後ろから見るとこのような姿になるようです。

散歩も大好き

飼い主さんとの散歩が大好きなガルーくん。

外に出かけてもさまざまな表情を見せてくれます。

目線もバッチリで、ポーズもどこかスタイリッシュ!

生後間もない時期から人間の手で育てられているためか、自分のことを半分人間だと思っているのかもしれません。

そんなガルーくんをカメラマンが撮影した『もふもふフクロウ ガルーさんの休日』が、2018年8月2日に発売されます。

ガルーくんのファンからは、「表情豊かだから発売が楽しみだ」「この日を待ちわびていました」と期待の声が早くも上がっていました。

写真集では、大きな瞳と愛嬌のある表情が魅力的なガルーくんの意外な一面が見られるかもしれません。

可愛らしい表情に惚れてしまった人は、ぜひ購入してみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@Gen3Act03

Share Tweet LINE