grape [グレイプ]

何をテーマに戦ってるんだよお前ら 有吉弘行、りゅうちぇるのタトゥー騒動に持論

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑い芸人の有吉弘行さんが2018年9月5日に放送されたバラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)に出演。

タレントのりゅうちぇるさんが妻子の名前をデザインしたタトゥーを両腕に入れたことで、一部の人たちから批判的な声が集まる騒動がありました。この一件について、有吉さんは持論を展開しています。

有吉弘行の、タトゥーについての持論は?

この日、番組には視聴者から「タトゥーが入ったスターたちもプールや銭湯で入場を断られるのでしょうか」といった投稿が寄せられました。

プールや銭湯では、タトゥーが禁止されているケースが多くあります。

例えばジャスティン・ビーバーなどの大スターが訪れた時も、施設の対応は変わらないのか、という素朴な疑問です。

この疑問について有吉さんは苦笑いし、「この質問に関していえばね、スーパースターは(銭湯やプールには)行かねぇよ」と答えます。

しかし続けて、「りゅうちぇるとかメチャメチャ叩かれてるよね」と、りゅうちぇるさんのタトゥー騒動の話題についても触れる有吉さん。

ダウンタウンの松本人志さんやHKT48の指原莉乃さんを始め、さまざまな著名人がこの騒動について言及しています。

有吉さんの意見は、こういったものでした。

すげぇ叩かれてるんだって。

それで(りゅうちぇるが)「頑張ります!戦います!」みたいないさ…。

どっちもどっちだなっていうさ。何をテーマに戦ってるんだよお前らは。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

批判する側も、批判の声に正面から立ち向かおうと意気込むりゅうちぇるさんも「どっちもどっち」というのが有吉さんの意見。

ネット上でタトゥーについて討論したところでテーマが大きすぎ、根本的な解決につながることはないでしょう。

肯定派も、否定派もいるのは仕方ないこと。また、一時的に騒動が落ち着いたとしても、何かの拍子で同じような論争になることは目に見えています。

そういった流れを読み切った、実に有吉さんらしいコメントです。

有吉弘行「親がタトゥーを入れている子どもより…」

ただ、有吉さんは「そんな別にいいじゃん。自由じゃない。好きにやらせてれば」と、タトゥーを入れる行為については、あくまで本人の自由と話していました。

また、タトゥーを批判する人の意見で「親がタトゥーを入れていると、その子どもがかわいそう」という意見をよく見かけます。

有吉さんはその考えかたについても違和感を覚えているようです。

(タトゥーを否定する人は)で、いうんだって。

「子どもがかわいそう」とか「一緒にプール行けないじゃない」とか「温泉行けないじゃない」っていうんだけど…。

そんな書き込みしてるやつの子どものほうがかわいそうだわ。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

タトゥーを入れている人の子どもよりも、ネット上で批判的な書き込みをしている人の子どものほうがよっぽどかわいそうというのが、有吉さんの意見です。

この有吉さんの考えかたには共演のマツコ・デラックスさんも「本当だよね」と同調していました。

有吉弘行のタトゥーへの考えに、世間の反応は?

・私はタトゥーを入れたいとは思わないけど、入れるのは本人の自由だと思う。

・確かに親がネット上で批判的な書き込みばっかりしてたら嫌だな。

・りゅうちぇるは間違ってないと思う。でも、批判的な声が出るのもしょうがない。

・ネット上のケンカほどくだらないことってない。

ネット上にはさまざまな意見が飛び交います。あらゆることに対し、自分ごとのように批判や肯定などのリアクションしていては疲れてしまうでしょう。

りゅうちぇるさんの件でいえば、本人が納得して入れたタトゥーに対し、他人が文句を付ける必要はありません。

有吉さんのいうように、りゅうちぇるさんの子どもの心配をするよりも、自分の身近に目を向けるほうが、有意義な時間の使いかたといえるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ&有吉 かりそめ天国

Share Tweet LINE コメント

page
top