grape [グレイプ]

貴闘力、生放送で『相撲協会の圧力』を暴露 ネットで「よくいった」「ひどすぎる」の声相次ぐ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2018年9月25日、大相撲の貴乃花親方が、日本相撲協会に引退届を提出したことを明らかにしました。

ことの始まりは、2017年11月に報道された、大相撲の元横綱・日馬富士が貴ノ岩に暴行を加え、負傷させた問題でした。

この件について、貴ノ岩の師匠である元横綱の貴乃花親方は、協会の聴取を拒否。協会と対立する姿勢をとります。

その結果、2018年1月に協会は「調査に協力しなかった」として、貴乃花親方を理事解任という処分を下しました。

9月の記者会見で引退理由について語った際、今回の暴行事件を巡っての、協会からの対応を挙げた貴乃花親方。

同年3月に内閣府に提出した告発状の内容について、「事実無根と認めるよう、協会から圧力があった」と主張しました。

貴闘力、生放送で『相撲協会からの圧力』を暴露

一連の騒動について、同年9月26日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、特集を放送。

コメンテーターとして、2002年で引退した元関脇の貴闘力忠茂(以下、貴闘力)さんが出演しました。

貴乃花親方の兄弟子として現在も親交が深い、貴闘力さん。

協会の対応について、MCの加藤浩次さんが「わざと行き場をなくして、無所属の貴乃花親方が辞めざるを得ない状況にいるように見える」というと、貴闘力さんはこう語りました。

それもありますよねえ。まあ「ありますよね」っていったら、またみんなに怒られるかもしんないけど…。

いろいろいるじゃないですか、協会の人間で。

「おめえ、変なこといってたら、自分子どもいるんだよ?」って、「子どもいじめるよ?」っていわれたら、何にもいえないじゃないですか。

スッキリ ーより引用

「余計な発言をしたら、お前の子どもをいじめる」…脅しともいえる発言を持ち出した貴闘力さんに、スタジオはどよめきます。

出演者が次々と「そんなことあるんですか!?」「すごく問題ありますよ!」と声を上げると、貴闘力さんは「ありますよ、それは!」と力強くいい、このように続けました。

正直な話、俺がクビになる時に理事全員いる前で「お前、協会に不利益になることいったら、子どもが相撲取りになるんだから、ちゃんと静かにしとけよ」っていわれて。

それで、いままでずっとあんまいわないで、ずっとガマンしてるんですよ。

スッキリ ーより引用

生放送での衝撃的な暴露に、加藤さんはあ然とした後、「今日いっちゃったってことですね。そんなことってあるの!?」と発言。

すると、貴闘力さんは「そんなことがあるってことなんだから、協会が貴乃花にそういうことをいうってことは日常茶飯事だってことですよ」と返しました。

圧力をかけられていたため、いままでは自由に発言することができなかったという貴闘力さん。今回の件を受け、いわなくてはならないと覚悟を決めたのでしょう。

貴闘力の『暴露』に、ネット上から反響

番組放送後、衝撃的な貴闘力さんの発言はまたたく間に広まり、多くの人から反響が上がっています。

・ひどすぎる。子どもを人質にとるなんて信じられない…。

・この発言で貴闘力への圧力が強まるかもしれないけど、負けないでほしい。

・貴闘力、こういう時にハッキリいってくれるって信じてた!

・本当のことがいえないモヤモヤが伝わってきた。暴露した貴闘力の行動に拍手します。

貴闘力さんの三男である納谷幸之介さんは、現役の力士。大切な子どもを守るため、貴闘力さんはいいたいことをぐっとこらえて飲み込んでいたのでしょう。

そして、このように圧力をかけられているのは、貴乃花親方や貴闘力さんだけではないかもしれません。

日本を代表する伝統文化の1つとして、日本相撲協会は恥のない判断が求められます。

貴乃花の引退届提出について、著名人たちのコメント

立川志らく

デーモン閣下

デーブ・スペクター


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE コメント

page
top