grape [グレイプ]

平手友梨奈 怪我から復帰した現在の姿は? 垣間見せた『女子高生』としての素顔に「可愛すぎやろ」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『欅坂46(けやきざかフォーティシックス)』のメンバーとして活躍している平手友梨奈(ひらてゆりな)さん。

その圧倒的な存在感で欅坂46のセンターを務め、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな平手友梨奈さんの活躍ぶりや、TV番組で口にした爆弾発言、その素顔についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

平手友梨奈ってどんな人?

まずは平手友梨奈さんのプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:2001年6月25日

出身地:愛知県

血液型:O型

身長:163cm

愛称:てち

幼いころから引っ込み思案で、学校生活にうまくなじむことができなかったという平手友梨奈さん。

中学2年生になって進路を考えなければならなくなった時、ふとTVに映っていたアイドルグループ『乃木坂46』の曲『制服のマネキン』のMVが目にとまったそう。

乃木坂46 『制服のマネキン』MV Short Ver.

すると、当時の乃木坂46のセンター・生駒里奈(いこまりな)さんの表情や眼力、世界観に惹きつけられ、アイドルという道を意識し始めたといいます。

その後、欅坂46(当時の名称は鳥居坂46)のオーディションを受けると見事、合格。それを機に、地元である愛知県から東京都へと引っ越しました。

オーディションを受けた平手友梨奈さん 2015年

欅坂46は2016年4月に1stシングル『サイレントマジョリティー』をリリース。

平手友梨奈さんはセンターに抜擢され、「カッコイイ!」「ほかのグループのセンターとは違うものを感じる」と、称賛の声が多く寄せられました。

欅坂46『サイレントマジョリティー』MV

それから平手友梨奈さんは、欅坂46の不動のセンターとして君臨。7thシングル『アンビバレント』まで、すべてのシングルでセンターを務めています。

欅坂46 『アンビバレント』MV

2018年9月には映画『響 -HIBIKI-』で映画初出演にして初主演。さらに活躍の場を広げています。

平手友梨奈のダンスに目が釘付けになる人が続出中!

平手友梨奈さんといえばその存在感とあわせて、ダンスのうまさが話題になることも。

そのキレのあるパフォーマンスをご覧ください。

欅坂46 『不協和音』MV

欅坂46 『ガラスを割れ!』MV

「何かが憑依している」と評されることもある平手友梨奈さんですが、演じている本人は感情に任せて無我夢中に動いているようで、パフォーマンス中の記憶があまりないことも多いのだそう。

そういった独自の感性が、平手友梨奈さんの素晴らしいパフォーマンスにつながっているのかもしれません。

平手友梨奈が監督に強烈なダメ出し?

平手友梨奈さんが2018年9月16日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、映画『響 -HIBIKI-』の監督である月川翔さんと共に出演。撮影の裏話が明かされ、共演者を驚かせる場面がありました。

月川翔さんといえば、2017年にヒットした映画『君の膵臓をたべたい』でも監督を務めた、いまノリに乗っている映画監督です。一方、平手友梨奈さんはドラマなどで演技をした経験はあるものの、映画は初出演という状態でした。

緊張をほぐしてあげようと、リハーサル前に声をかけた月川翔さんですが、その時に平手友梨奈さんから思わぬ要望が上がったといいます。

リハの前に、監督と2人きりで話がしたいんですけど。

行列のできる法律相談所 ーより引用

月川翔さんはこれを受けて2人だけで話をすることに。「どうしたの?」と聞いてもしばらく黙っていたという平手友梨奈さんでしたが、脚本の話になると、こんなことをいったそうです。

(台本を)もらって読んで、「ん?」と思って…。

次の日に「つまらなかったです」って。

行列のできる法律相談所 ーより引用

脚本に関して「つまらなかった」と、あまりに直球な意見。

この爆弾発言に、スタジオは騒然。番組MCであるフットボールアワーの後藤輝基さんも「普通だったらキレられるで」とコメントしていました。

続いて、月川翔さんは平手友梨奈さんの言葉に「怒らなかったんですか?」と聞かれると、このように語ります。

何が引っかかっているのかを聞いていくと、すごく的確なことをいったので。

なるほどと思って脚本家さんに説明したら「あー、なるほど」って。大人が聞いて「なるほど」と思う意見なんですよ。

行列のできる法律相談所 ーより引用

この出来事によって、月川翔さんも「彼女も1人の作り手なんだな」と平手友梨奈さんを認め、助言を求めるようになったのだそう。

そんな2人ですが、撮影を終えた現在は強い信頼関係で結ばれるようになり、平手友梨奈さんも後に受けたインタビューで「月川監督は自由にさせてくれる珍しい監督だと聞きました。初めての映画が『響 -HIBIKI-』で、このチームで作れてよかった」と語っています。

映画も好評のようで、見た人からは「てちが最高にハマっていた」といった声が寄せられました。

映画『響 -HIBIKI-』 予告

平手友梨奈の素顔に「可愛い!」の声

カメラの前ではクールな表情を見せることが多い平手友梨奈さん。

その素顔が垣間見えるCDの特典映像『欅坂46 自撮りTV』の予告編がYouTubeに公開され、見た人から絶賛されています。

こちらはカワウソとたわむれるシーン。まぶしいほどの笑顔を見せています。

欅坂46 平手友梨奈 <自撮りTV>

また、欅坂46のメンバーであり、平手友梨奈さんと仲がいいことでも知られる柿崎芽実 (かきざきめみ)さんと水族館ではしゃぐ姿も公開。人気アイドルの、ティーンエイジャーとしての表情が見られます。

欅坂46 平手友梨奈×柿崎芽実 <自撮りTV>

これらの動画には、「笑顔が見られて嬉しい」「可愛すぎる。見ててニヤけてしまいました」といったコメントが寄せられました。

平手友梨奈が怪我で休業 現在は?

平手友梨奈さんは、2018年12月に腰部打撲や左仙腸関節捻挫といった怪我を理由に一時、活動を休止しました。

これにより同年末の音楽番組『紅白歌合戦』(NHK)などを欠場しており、多くのファンから「てち、大丈夫かな?」「FNS歌謡祭の時も、調子悪そうだったし」との声が続出。欅坂46が誇る絶対エースの不在に、ファン以外からも心配する声が聞かれました。

しかし、平手友梨奈さんは2019年2月にリリースされた曲『黒い羊』から復帰。再びセンターを務め、見事なパフォーマンスを見せています。

欅坂46 『黒い羊』MV

また、ラジオ番組『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)内のコーナー『平手友梨奈のGIRLS LOCKS!』のパーソナリティも務めており、学生たちからの質問に次々と回答。

元気な様子がうかがえ、ファンから「てちが元気そうで安心した」「やっぱり、欅坂46のセンターは平手友梨奈じゃないと」といった声が寄せられました。

怪我から復帰し、さらなる活躍が期待される平手友梨奈さん。これからどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
欅坂46 オフィシャルサイト乃木坂46 『制服のマネキン』Short Ver.欅坂46 『サイレントマジョリティー』欅坂46 『アンビバレント』欅坂46 『不協和音』欅坂46 『ガラスを割れ!』hibiki_movie行列のできる法律相談所映画『響 -HIBIKI-』予告欅坂46 平手友梨奈 <自撮りTV>欅坂46 平手友梨奈×柿崎芽実 <自撮りTV>未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!欅坂46 『黒い羊』

Share Tweet LINE コメント

page
top