grape [グレイプ]

「情けない」 関口宏が『西武優勝』に苦言、すると落合博満がスカッと反論!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

2018年9月30日、埼玉西武ライオンズ(以下、西武)が10年ぶり22度目のリーグ優勝を果たしました。

この日、試合があった優勝マジック1の西武は、日本ハムファイターズに1-4で敗戦。しかし、2位の福岡ソフトバンクホークスも敗れたため、リーグ優勝が決まりました。

喜びを爆発させる、就任2年目の辻発彦監督。

80年代半ばから90年代前半にかけての黄金期に、不動の1番バッターとして活躍した指揮官に「常勝西武」の復活を期待するファンも多いでしょう。

ところが、翌週に放送されたTV番組で、この西武優勝にケチがついてしまいます…。

負けて胴上げは情けない?

10月7日に放送された情報番組『サンデーモーニング』(TBS系)のスポーツコーナーで取り上げられた「西武優勝」。

胴上げの映像が流れると、司会を務める関口宏さんが次のように語り始めます。

優勝決めた、この試合が情けなかったんだ。

負け試合ですよね、これ。

負け試合で胴上げしなきゃなんないんだ。

だから、もう少し盛り上がりに欠けてたかな、って私は感じました。

サンデーモーニング ーより引用

当日の試合に負けてしまったことで、胴上げは「盛り上がりに欠けた」と指摘します。

すると、ゲストとして出演していた落合博満さんが…。

説得力のある反論に「さすが!」

出典
サンデーモーニング

Share Tweet LINE