grape [グレイプ]

道端で心肺蘇生を行っていた男性 ところが倒れていたのは人間ではなく…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・ミネソタ州でパトロールをしていた2人の警察官が路上で止まっている車を見つけます。車には誰も乗っておらず、そばで若い男性がかがんでいました。

その男性に声をかけようと近づいた警察官たちは、思わず目を疑います。

海外メディア『CBS NEWS』によると、クリスさんという男性が車を運転していたところ、突然目の前にリスが飛び出してきたのだそう。運悪くリスは車にぶつかってしまい、そのまま動かなくなってしまったのです。

多くの人はこのような場合、不運な事故だったとあきらめてしまうでしょう。しかしクリスさんは違いました。

彼はなんとリスに心肺蘇生法を施して、助けようとしていたのです

あおむけに倒れているリスの心臓をマッサージするクリスさん。しかしリスはピクリともしません。

それでも彼はあきらめずにリスの体をさすり続けます。すると…!

警察官のボディカメラがとらえていたこの映像のオリジナルはブルックリン・パーク警察のFacebookに投稿され、クリスさんを称賛するコメントが殺到しました。

映像内の警察官との会話では、クリスさんはリスを避けようとしてハンドルを切ったため、リスをひいてはいないと話しています。おそらくリスはショックで気を失っていたのでしょう。

クリスさんは高校生の時に心肺蘇生法を習ったのだそう。しかし実際に行ったのは今回が初めてだったということです。

『CBS NEWS』の取材に対してクリスさんは「命に大きいか小さいかは問題じゃない。命は命です」と答えています。

そんな彼は将来、医療の道に進みたいと考えているのだとか。野生のリスの命も尊ぶ心優しいクリスさんなら、間違いなく素晴らしい医療従事者になることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
Bodycam Shows Driver Performing CPR On SquirrelBrooklyn Park, MN - Police DepartmentCBS NEWS

Share Tweet LINE コメント

page
top