grape [グレイプ]

「指輪を返して」 婚約指輪を盗まれたカップル 悲しむ2人を救った人物は

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Mateo Rincon

アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコに住む18歳のジェッセニアさんと19歳のマテオさんは、お互いを運命の相手だと信じ、若いながらも婚約。2人は幸せの真っ只中にいました。

マテオさんはジェッセニアさんに素敵な婚約指輪を贈るため、何か月もかけてお金を貯めたのだそうです。そうして買った指輪を贈られた彼女は喜んでプロポーズを受け入れました。

そんな幸せ絶頂の2人に、思いがけない出来事が起こります。

婚約指輪が入ったジェッセニアさんのバッグが盗まれてしまったのです。

ファストフード店で働いている彼女は、仕事の休憩時間に店内で休んでいました。バッグをいすの上に置き、食べ物を取りにいって席に戻るとバッグがなくなっていたのです。ほんの一瞬の出来事でした。

バッグの中には婚約指輪のほかに、彼女が母親からもらった指輪と現金385ドル(約4万3千円)が入っていました。

犯人は店内の防犯カメラにしっかりと映っていました。ジェッセニアさんは警察に被害届を出した後、防犯カメラの映像を自分のFacebookに投稿。犯人について情報提供を呼び掛け、「大切なものを返してほしい」とやりきれない思いを打ち明けたのです。

「若い2人の力になりたい」投稿を見た人がサプライズ

このジェッセニアさんの投稿は100回以上シェアされ、多くの人の目に触れることになります。そしてたまたま彼女の投稿を見た男性が、2人に奇跡をもたらすことになったのです。

その男性はサンフランシスコにあるジュエリーショップ『リッツ・ジュエラーズ』のオーナー、コーレンさん。

2人に起きた出来事を知った彼は、盗まれたものとそっくりの指輪を2人のために作ってあげることにしたのです。

海外メディア『ABC7 NEWS』によると、通常は『リッツ・ジュエラーズ』でカスタムメイドの指輪を製作する場合は5週間以上かかるのだとか。しかしマテオさんとジェッセニアさんのために職人たちが大急ぎで作業し、なんと5日間で完成させたということです。

『ABC7 NEWS』のスタッフと一緒に『リッツ・ジュエラーズ』を訪れた2人は、コーレンさんから完成したばかりの指輪をプレゼントされます。

マテオさんはその指輪を受け取ると、店内で再びジェッセニアさんにプロポーズ。彼女は笑顔で「イエス!」と答えました。

警察のリポートによると、ジェッセニアさんのバッグが盗まれてから20日後、犯人が逮捕されました。しかし犯人である51歳のホームレスの女は盗んだ指輪の返却を拒否しているということです。

コーレンさんは2人に指輪をプレゼントした理由について、こう語っています。

「私が兄と一緒にこのジュエリー店を始めた時、私たちは18歳と19歳でした。私たちには助けが必要な時に手を貸してくれるいい友人たちがいたんです。彼らへの感謝は決して忘れません。だから地域の人にその気持ちを分けてあげたいと思いました」

ABC7 NEWS ーより引用(和訳)

オリジナルの指輪は盗まれてしまいましたが、マテオさんの愛に加えてコーレンさんの優しさが込められた新しい指輪はきっと、ジェッセニアさんにとって最高の婚約指輪となったことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
Yessenia TrujilloABC7 NEWSMateo Rincon

Share Tweet LINE コメント

page
top