grape [グレイプ]

「少し涙が出ました」、宮迫博之の息子の言葉にネットも涙

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

息子のためにお弁当を作り続けていたという、お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の宮迫博之さん。

自身のTwitterアカウントに投稿したツイートが反響を呼んでいます。

宮迫博之「少し涙が出ました」

高校3年生の息子さんがいる宮迫さんは、手作りしたお弁当の写真をたびたびネット上に公開していました。

そこには生姜焼きやハム焼豚丼、のり弁、チャーハンなどさまざまなお弁当が掲載されています。

中でも卵焼きはキレイと評判で、「得意やねん」とコメントすることも。

2016年4月14日にはTwitter上で息子さんとのお弁当のエピソードを明かしていました。

また、早い時は朝の5時半にお弁当の完成した写真を公開し、作ってから寝ることもあったようです。

しかし、そんなお弁当作りもあとわずかとなった2018年11月21日、自身の思いをTwitter上に投稿しました。

大変だったとはいえ、習慣となっていた弁当作りが終わってしまうことに寂しさを感じているのかもしれません。

ついに息子さんから…

そんな投稿から数週間後の12月7日。宮迫さんは、息子さんからある言葉をかけられたと明かしました。

それは、朝早くからお弁当を手作りしてくれたお父さんへ感謝の言葉だったのです。

仕事が忙しい中、寝る間も惜しんでお弁当を作ってくれる父の姿…息子さんにも宮迫さんの想いが届いていたのでしょう。

ネット上でも、「もらい泣きする」といった声が上がっていました。

・いい話だ…読んでいてこっちも泣けてくる。

・感謝の言葉って恥ずかしくていいにくいのに、ちゃんといえるって素敵。

・3年間忙しい中作った甲斐がありますね。

普段当たり前と思っていることも、息子さんのようにちゃんと伝える…感謝の気持ちを伝えることの大切さを、改めて気付かされますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@motohage

Share Tweet LINE