grape [グレイプ]

頻繁に痴漢に遭っていたTBS宇垣美里アナ 被害が激減した対策とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

TBSの宇垣美里アナが2018年12月4日に放送されたラジオ番組『アフター6ジャンクション』(TBSラジオ)に出演。

痴漢被害を受けた経験談について明かし、注目を集めました。

TBS宇垣美里アナ、たびたび痴漢に遭っていた

「他人になめられたくない」と、常に思っているという宇垣アナ。

というのも、自分自身のことを「ぼーっとしているだけで、なめられやすい容貌」だと感じているからだそう。

大人しそうな見た目のせいか、痴漢の被害にもたびたび遭っていたと振り返っています。

特に高校生のころなんて私、スッピンで、自分で前髪切ってるような。

黒髪でそめてもなくってセーラー服で、多分すごく大人しそうに見えたらしくて、しょっちゅう痴漢に遭いました。

アフター6ジャンクション ーより引用

痴漢をされた時には「しょっちゅう痴漢のことをボールペンで刺していたんです」と、抵抗はしていたものの、声を上げることはできなかったようです。

TBS宇垣美里アナ、「これをしたら痴漢がぐんと減った!」

しかし、「あることをした」ところ、痴漢被害の頻度が減っていたといいます。

ただ、メイクをすると途端にちょっと引くんですよ。やっぱ、あの人たち。

(私が)強そうだから。で、髪もそめるともっと去っていく。

アフター6ジャンクション ーより引用

メイクをするようになった途端、宇垣アナが気が強そうな女性に見えたのか、痴漢をしてくる人は減っていたそうです。

このエピソードを聞いた番組MCのライムスター宇多丸さんは「そういう武装要素が実効力があるんだ。なるほどね」と驚いていました。

TBS宇垣美里アナの体験「とても参考になります」世間の反応

・宇垣さんも痴漢被害に遭ったことがあるのか…。

・痴漢する人、滅びてほしい!

・見た目を変えるだけで、そこまでの変化が出るんですね。

・すごく参考になります。私も濃いめなメイクにしてみようかな。

・ひ弱そうな人ばかり狙うなんて気持ち悪い。

あえて弱そうな女性を主にターゲットにする、卑劣な痴漢。被害者側が「被害を受けないように」と、対策をとらないといけない現実が悲しいところ。

痴漢被害で泣き寝入りする人を減らすために社会でできることはなんなのか、考えさせられます。


[文・構成/grape編集部]

出典
アフター6ジャンクション

Share Tweet LINE コメント

page
top