grape [グレイプ]

銃で脅して女性の携帯電話を奪おうとした強盗 次の瞬間、後悔することに

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2019年1月5日、ブラジルのリオデジャネイロで若い女性が強盗に襲われそうになるという事件がありました。

26歳のポリアナ・ヴィアナさんは自宅の前に座って、迎えの車の到着を待っていました。すると見知らぬ男が近づいてきて彼女のそばに座り、「いま何時ですか?」と尋ねたといいます。

海外メディア『MMAJUNKIE』によると、その男は不自然なくらい彼女に近付き、時刻を教えた後もその場を離れなかったのだそう。そして次の瞬間、こういったのです。

「携帯電話をよこせ。騒ごうとするな。俺は銃を持っている」

銃を持った男に脅されるという危険な状況の場合、大抵の女性なら命を守るために携帯電話を渡すのではないでしょうか。

しかしポリアナさんのとった行動は違いました。

彼女は立ち上がり、その男に2発のパンチとキックを食らわせたのです。

そして男が倒れると、後ろから男の首に腕を回して裸絞(はだかじめ)をお見舞いし、警察を呼んだということです。

強盗が狙った若い女性は何者?

あっさり強盗を撃退したポリアナさん。実は彼女は総合格闘技UFCのファイターだったのです。

ポリアナさんは男が銃に手を伸ばした時、銃にしては柔らかすぎると思ったのだそう。また男が自分に近づきすぎているため、銃を引き抜く時間はないだろうと判断し、反撃に出たと話しています。

彼女の推測は当たっていて、実は男が持っていたのは本物の銃ではなく、段ボールを銃の形に切り抜いた、なんともお粗末なものだったということです。

UFCのダナ・ホワイト代表はInstagramに、ポリアナさんにボコボコにされた男の写真を投稿。すると彼女を称えるコメントがたくさん寄せられています。

危険な状況でも冷静にかつ勇気を持って強盗を撃退したポリアナさんですが、海外メディア『CNN』の取材で「ほかの人たちには勧めない」と話しています。

私は(この方法を)決して勧めません。私は訓練されたファイターです。自分の身を守る方法を知っています。経験からくる知識などがあって、冷静でいることもできるからです。

CNN ーより引用(和訳)

ポリアナさんのいうとおり、何の訓練もしていない人が彼女と同じことをしようとしても成功する確率は低いでしょう。また相手が本当に武器を持っている可能性もあり、むやみに抵抗するのは非常に危険なことです。

自らの知識と経験をもって見事に強盗を撃退したポリアナさんには、拍手を送りたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
danawhitepolyanavianaMMAJUNKIECNN

Share Tweet LINE コメント

page
top