grape [グレイプ]

齋藤飛鳥が大活躍の中で隠した『本心』とは 「すごく怖い」とブログに告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

乃木坂46のメンバーとして活躍している齋藤飛鳥(さいとうあすか)さん。

かわいらしい容姿と、独特な雰囲気でファンを魅了し、海外からも支持を集めています。

そんな齋藤飛鳥さんの活躍や、「かわいい!」との声が集まった写真、TV番組で明かされた素顔など、さまざまな情報をご紹介します!

齋藤飛鳥のCMにメロメロになる人が続出中!

齋藤飛鳥さんは乃木坂46のメンバーと一緒にはもちろん、単独でもCMに出演しています。

アルバイト情報誌『バイトル』のCMでは、ほかのメンバーとのクスッとしてしまうやりとりを見せていました。

バイトルCM 『警備員+カラオケ+宅配便+パート』篇

齋藤飛鳥の写真集『潮騒』のインスタに「かわいい!」の声が殺到

2017年1月に、齋藤飛鳥さんの1st写真集『潮騒』が発売されました。

それにともない公式インスタグラムが開設されており、ドキッとしてしまうかわいい姿から、撮影の合間に撮られたであろう何気ない姿まで、さまざまな齋藤飛鳥さんが見られます。

齋藤飛鳥さんの写真を見た人からは「自分とくらべて、顔の大きさが違いすぎる。小さい…」「かわいいなぁ、やっぱり」といったコメントが寄せられていました。

齋藤飛鳥が『情熱大陸』で見せた素顔とは ブログでも本心を告白

2018年12月9日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBSテレビ系)は、齋藤飛鳥さんに密着。

番組は齋藤飛鳥さんの生活を追いながら、少しずつその内面をひも解いていき、印象に残る言葉を多く引き出していきました。

密着初日、「私でいいんですか?」と自信なさそうにいったという齋藤飛鳥さん。リハーサルの休憩時間には定位置であるという部屋の隅に座り、1人で読書をする背中が映し出されます。

人が多いのは得意じゃない。すぐ端っこ行っちゃう。

情熱大陸 ーより引用

あまり人が多いところが得意でないといい、それは学校生活にも現れていたそう。当時を振り返り、少し寂しそうな表情で思い出を語ります。

5年生とか6年生になって自我が出だしてから、学校そのものが得意じゃないなぁと思い始めて行かなくなりました。

情熱大陸 ーより引用

また、「乃木坂に入ってなかったらと想像することはある?」との質問には、悩みながらこう答えます。

全然、乃木坂入る前も、子供の時から別に将来の夢とかなかったので、どうなってたかな…。

たぶん、ろくな人間になってないと思います。

情熱大陸 ーより引用

現在では、あまり飾らない姿が人気になっている齋藤飛鳥さん。しかし、そこに至るまでには苦労があったようです。

「アイドルらしいアイドルにならなきゃいけないな」っていう風に最初の数年間はやってました。

その時はそれが正しいと思ってて、段々、選抜に入れない時が続いて、うっすら自分に問題があることに気付いて「じゃあ、違うキャラクターにならないといけないな」って思って、なんか毒舌いってみたり、なんかちょっと中二病みたいなこといったりしてました。

でもそのころには、みんなそれぞれのキャラが定着してるから選択肢がなくて「もういいや」って思って、あまりムリしなくなったかな。

情熱大陸 ーより引用

こういった齋藤飛鳥さんのさまざまな内面が見える中で、お気に入りの本の話になると、その本心がちらりと顔をのぞかせました。

スタッフから「おすすめの本とかあります?」と聞かれると、齋藤飛鳥さんは少しいたずらっぽい表情を見せながら、自分の考えを明かします。

いつも、好きな本とか聞かれても、大体パターンを決めてて「こういう人にはこの本、こういう人にはこの本」って決めてるし。

本当に好きな本は誰にもいわないし。

情熱大陸 ーより引用

さらにスタッフが「それは本当の自分を知られたくないから?」と質問すると、齋藤飛鳥さんは何度もうなずいていました。

齋藤飛鳥さんは本心を誰かに知られることに苦手意識があるようで、これは同番組放送前のブログでも語っています。

自分を知られるのは怖いですよ。

自分の意思で表舞台に立っている人間が何をと思うかも知れませんが、私はすごく怖いです。

それが仮に嘘で作ったものだとしても、出来ることなら隠して生きていたいと思う派ですね。

いや、分かっているんです。

そうやって思うことすら自意識過剰なのであって、周りが物凄く注目しているのかと言われると決してそうではないんですよね。

でもやはり、どうしても、怖いと思わずには居られないのです。

齋藤飛鳥オフィシャルブログ ーより引用

どうやら、齋藤飛鳥さんんはとても繊細な感覚の持ち主のようです。

齋藤飛鳥の現在・これからは

齋藤飛鳥さんは2018年11月に発売された乃木坂46の22thシングル『帰り道は遠回りしたくなる』の握手会で、2019年3月まで各地を回ります。

乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』

また、乃木坂46や欅坂46が出演するドラマ『ザンビ』(日本テレビ系)で主演を務めています。

ザンビ 予告

さらに、2016年からラジオ番組『POP OF THE WORLD』(J-WAVE)のコーナー『HARRY'S ENGLISH CLASS』のレギュラーを務めており、現在も変わらず活躍中です。

「乃木坂46のこれからを担う」と、期待の声が多く寄せられている齋藤飛鳥さん。さらなる活躍が楽しみですね!

齋藤飛鳥 プロフィール

生年月日:1998年8月10日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:158cm

所属事務所:乃木坂合同会社

1998年8月に、ミャンマー人の母と日本人の父を持つハーフとして生まれる。学校生活が苦手だった娘を見かねた母が、乃木坂46のオーディションを受けるよう勧め、それをきっかけに乃木坂46のメンバーに。それからは乃木坂46の一期生として、1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。2015年から『十福人』にも選ばれ、注目されるように。現在では乃木坂46のエースとして、グループを牽引する1人になっている。


[文・構成/grape編集部]

出典
乃木坂46オフィシャルサイト齋藤飛鳥オフィシャルブログ乃木坂46出演!バイトル「警備員+カラオケ+宅配便+パート」篇asukashiosai@jounetsu情熱大陸乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』【ザンビ】プロジェクト始動

Share Tweet LINE コメント

page
top