grape [グレイプ]

金爆が生放送で披露した『令和』パフォーマンスに反響! 「爆笑した」「元気出た」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年4月1日、新しい元号の発表直後に新曲『令和』を発表した、ヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバー

キャッチーな歌詞と曲調は多くの人の心をつかみ、PV公開後、またたく間にネット上で話題になりました。

ゴールデンボンバー、新曲『令和』のパフォーマンスに反響!

情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)の生放送で新曲の『令和』を披露したゴールデンボンバー。

サビの終盤になると、歌広場さん以外のメンバーが全員袴を脱ぎ始め、スタジオの出演者たちはざわつきます。

すると、喜矢武豊さんの『ギターソロ』と称するパフォーマンスが開始!突然、喜矢武さんは逆立ちをして、大量の墨汁に頭部を突っ込みました。

そして、樽美酒研二さんが逆さまの喜矢武さんの身体をつかみながら、大きな紙に『人間習字』をし始めたのです!

完成したのは、歌広場さんが「人間の筆で書いたとは思えない」と絶賛するほど見事な『令和』!

大きな『令和』の横には、真っ黒で見分けがつかなくなってしまった喜矢武さんの姿が写っています。

ゴールデンボンバーのパフォーマンスに対し、ネット上では放送直後からたくさんの感想が上がっています。

・朝から爆笑してしまった。ゴールデンボンバーはエンターテイナーだなぁ。

・ゴールデンボンバーのパフォーマンスは明るい気持ちになれるから好き。

・「れーいーわー」ってサビが頭から離れなくなった…。

過去にもTV番組で『人間習字』を披露していたゴールデンボンバー。ファンからは「樽美酒、字が上手くなったね」という声も上がっていました。

ゴールデンボンバーは2016年から紅白歌合戦に出場していないため、ネット上では『令和』での紅白再出場を願う声が相次いでいます。

音楽だけでなく、身体をはったパフォーマンスで多くの人を楽しませてくれるゴールデンボンバーから、これからも目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@junjunmjgirlyゴールデンボンバー/令和 Full size

Share Tweet LINE コメント

page
top