grape [グレイプ]

令和の暑さって、こういうこと!? 元号擬人化漫画に「納得」「これは許す」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年5月1日に改元し、新に幕を開けた『令和』の時代。

そんな中、同年5月下旬から日本列島は全国的に気温が急上昇し、早すぎる夏の到来にどよめきが起こりました。

年間を通して気温が低い北海道ですが、同月26日には佐呂間町で35.8℃を記録。気象庁によると、北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めてなのだとか。

令和の暑さって、つまりこういうことなのでは…?

この異常気象についての漫画をTwitterに投稿したのは、シャケタバラ(@syaketaraba)さん。

元号を擬人化し、『令和ちゃん』と家族のやり取りを描きました。

まだ幼い令和ちゃんは、どうやら気温の調整に慣れていない様子。

優しい平成お兄ちゃんや昭和おじさん、大正お姉さま、明治じっじに見守られながら、勉強した通りに気温を設定していました。

しかし、家族からほめられて赤面してしまったせいか、北海道も赤面し、気温設定が上昇!

元号を擬人化した漫画に対し、ネット上からは「そういうことか!」と納得する声が相次いでいます。

・北海道民「あー!令和ちゃん困ります!あー!困ります!あー!」。

・可愛いけどやめてあげてぇぇぇぇ!!

・これを読むと「それならしょうがないね」みたいな気持ちになれる。

元号を擬人化することによって、異常気象に対して優しい心を持つことができますね!

令和ちゃんが成長するにつれて、少しずつ気温調整が上手くなることを願うばかりです…。


[文・構成/grape編集部]

出典
@syaketaraba

Share Tweet LINE コメント

page
top