grape [グレイプ] entertainment

安田成美と夫・木梨憲武の馴れ初めは? 代表曲は『ナウシカ』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

安田成美

タレント、俳優として活躍している安田成美(やすだなるみ)さん。若い時から変わらない美しさとほがらかな人柄で男女問わず多くの人から支持されています。

そんな安田成美さんの出演作や家族についてといった、さまざまな情報をご紹介します!

『ナウシカ』の歌姫、安田成美の出演作

安田成美さんのデビューはCMから始まります。翌1982年には俳優としてドラマ『ホーム・スイート・ホーム』(日本テレビ系)で活動を開始しました。

安田成美さんの代表曲が『風の谷のナウシカ』です。安田成美さんの優しく澄んだ声で、穏やかでありながら切なさを含んだ名曲となりました。

『風の谷のナウシカ』はアニメ監督・宮崎駿さんの出世作であり代表作でもあります。タイトルと同名の曲は街中で流れ、ナウシカの世界に興味を引かれる人もいたそう。

安田成美さんは、俳優としてはトレンディドラマ『素顔のままで』(フジテレビ系)や『同・級・生』(フジテレビ系)に出演。トレンディ俳優として時代の顔となりました。

1984年の映画『青春共和国』に出演して以来、安田成美さんは『犬死にせしもの』や『南に走れ、海の道を!』といった作品に登場しています。

映画俳優として数々の賞に輝く

転機となった作品は映画『そろばんずく』でした。同作はお笑い芸人コンビ『とんねるず』を主人公に、広告代理店を舞台にしたコメディ映画です。この作品で安田成美さんは『第8回ヨコハマ映画祭 主演女優賞』に輝きました。

安田成美さんは映画『マリリンに逢いたい』において『第12回日本アカデミー賞』優秀主演女優賞も獲得しています。同作は沖縄の離島に住む飼い犬・シロが、3キロの海を泳いで隣の島のマリリンに逢いに行くという実話を原作にした映画でした。

ほかの出演作としては特殊効果で名をはせた映画『孔雀王』やフジテレビ系のドラマ『さいごの約束』、『世にも奇妙な物語』が挙げられるでしょう。

映画『大河の一滴』では小椋雪子役を務めています。原作は作家・五木寛之さんの同名のエッセイです。

『大河の一滴』挨拶 左から倍賞美津子、渡部篤郎、安田成美、三國連太郎、神山征ニ監督 2001年

『大河の一滴』挨拶 左から倍賞美津子、渡部篤郎、安田成美、三國連太郎、神山征ニ監督 2001年

朝ドラで主演の座をゲット

安田成美さんは朝の連続テレビ小説『春よ、来い』(NHK)の第1部でヒロイン・春希役を務めました。

同作は『おしん』『渡る世間は鬼ばかり』で有名なシナリオライター・橋田壽賀子(はしだすがこ)さんの半生を元に本人が脚本化したドラマです。

『ユーミン』ことシンガーソングライターの松任谷由実さんが歌うタイトルテーマの『春よ、来い』も大ヒット記録。ヒロインを演じた安田成美さんのキュートさを引き立てました。

安田成美と木梨憲武の子供は?

安田成美さんは映画『そろばんずく』で『とんねるず』の1人でお笑い芸人の木梨憲武(きなしのりたけ)さんと出会いました。同作での共演がきっかけとなって、1994年に結婚します。

結婚式は船の上で行われ、司会はアナウンサーの徳光和夫さんがとり仕切る盛大な式でした。

安田成美さんと木梨憲武さんは長男、次男と長女の3人の子宝に恵まれています。安田成美さんは、2017年8月31日に放映されたトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。子供と夫について語りました。

もう、なんか、小さい時からずうっと、あの、主人とは兄弟みたいな感じなので、
そういう対象(反抗する相手)ではないんですね。
どっちかというと兄弟げんかみたいな感じ。

徹子の部屋 ーより引用

安田成美さんの子供のうち、次男は実家を出て留学し、長男も大学を出て手が離れたといいます。

木梨憲武が妻・安田成美へ書いたメモが楽しい

安田成美さんの夫・木梨憲武さんは、ブログを開設しました。Instagramも始めており、楽しい写真で楽しませてくれています。

木梨憲武さんのブログは写真が主体で、安田成美さんのショットも載せられています。Instagramでも、安田成美さん宛てのメモが楽しいと話題になっていました。

NARUさん
今日
そとメシです。
サッカーの試合あるから
早めにかえる!

noritakekinashi_official ーより引用

木梨憲武さんをデフォルメした人形に、漫画の吹き出しに見立てたメモを付けた様子が撮影されています。「楽しそう」「幸せを感じる」という声が上がりました。

安田成美の現在・これから

安田成美さんは、2019年の時点で雑誌『手づくり手帖』に『すてきな作家訪問』という連載を持っています。『手づくり手帖』は、刺しゅうや裁縫、編み物といった手芸を扱う雑誌。手芸が大好きな安田成美さんが手芸作家を尋ねるという連載は読者から好評です。

また、アパレルブランドの『Lady in Levi's』において、2019年春夏のモデルとして登場。同ブランドのホームページには、飾らない姿でデニムを着こなす写真が掲載されています。

ばっさりと切った髪型にデニムを合わせた安田成美さんの姿にあこがれる人も多数。真似をしたものの、美容院で失敗してしまったという話も聞こえます。

安田成美さんはアイドルから俳優へと転身し、私生活でも夫と子供に囲まれて趣味の手芸に励むといった素晴らしい人生を送っています。充実した生活から素晴らしい演技や作品ができることでしょう。これからの安田成美さんに期待が集まっています。

安田成美 プロフィール

本名:木梨成美
生年月日:1966年11月28日
出身地:東京都文京区
血液型:B型
身長:168㎝
所属事務所:cocca

1981年にCMに出演して芸能界デビュー。ドラマ『ホーム・スイート・ホーム』で俳優としての道を歩みだす。名曲『風の谷のナウシカ』の歌唱担当でもあった。ドラマ『素顔のままで』(フジテレビ系) では、内気な優美子を演じ、中森明菜演じる奔放なカンナと女の友情を築く過程が大ヒットした。『第8回ヨコハマ映画祭 主演女優賞』は1回、『日本アカデミー賞 優秀主演女優賞』は2回の受賞経験がある実力派俳優。1994年に『とんねるず』の木梨憲武と結婚、3人の子供がいる。書籍『愛だナ!』も出版した。近年では舞台でも活躍しており、『ザ・空気ver.2』や『CRIMES OF THE HEART ‐心の罪‐』などに出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
安田成美オフィシャルサイト徹子の部屋noritakekinashi_official

Share Tweet LINE コメント

page
top