grape [グレイプ]

『探偵!ナイトスクープ』新局長に賛否両論 「嬉しい」「思い切った人選」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1988年に放送を開始し、30年以上も続いている長寿番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送テレビ)。

視聴者から寄せられたさまざまな疑問を、徹底的に解明していくという視聴者参加型のバラエティ番組です。

この度、そんなお茶の間に長く愛されている番組の『顔』が変わると発表され、大きな話題を呼んでいます…!

3代目『局長』は?

これまで『探偵!ナイトスクープ』の顔であり『局長』として番組を引っ張ってきたのは、俳優の西田敏行さん。初代局長を務めた上岡龍太郎さんに代わり、2001年に2代目局長に就任しました。

しかし、西田さんは2019年11月22日の放送をもって局長を退任。3代目局長として発表されたのが、お笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さんでした。

『安定!ナイトスクープ』の三代目局長への就任が発表された、『ダウンタウン』松本人志。

この発表に「大阪府民としては嬉しいニュース」といった好意的なものから、「西田敏行さんのイメージを変えるのは大変だぞ」「すごい思い切った人選」と新局長を不安視する声も寄せられ、反応は真っ二つ。

また、19年間2代目局長を務めた西田さんに向けた感謝と労いのコメントも寄せられています。

・自分にとって、『探偵!ナイトスクープ』の局長といえば西田敏行さんでした!退任しないでください!

・2代目局長、お疲れ様でした。歴史も人気もある番組の顔を務めるのは大変だったと思います。ありがとうございました。

・また何か違う形で番組に関わってもらいたい。本当にお疲れ様です!

なお、『探偵!ナイトスクープ』に寄せられる疑問は、現代社会を皮肉ったようなものから、視聴者の超個人的な悩みまで実にさまざま。

そんな、ひとくせもふたくせもある疑問を『探偵』として解決していく出演者も、実に個性的です。

たとえば、大御所芸人の間寛平さんや、ワイドショーのコメンテーターとしての活躍も目立つお笑い芸人の竹山隆範さんなど、お笑い芸人ばかり。

だからこそ、同じくお笑い芸人として実力と人気を兼ね備えた松本さんが選ばれたのかもしれませんね。

また、3代目局長の松本さんに対して「視聴者に戻ってゆっくり楽しみたい。期待しています」とエールも送ったという西田さん。

どんな『探偵!ナイトスクープ』になるのか、そしてこれまでのイメージをいい意味で変えられるのか期待がかかります。

何より西田局長、19年間本当にお疲れ様でした!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top