grape [グレイプ]

帰宅困難者であふれた店内 カフェ店員たちの働きが心にしみる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2011年3月11日に東北地方で起きた『東日本大震災』。最大震度7の地震により津波が発生し、各地で未曽有の被害が生じました。

新卒でカフェの『雇われ店長』として働いていた、10年ほど前の出来事をInsatgramに投稿しているぶちねこなみ(buchinekonami)さんは、自身の体験を漫画化。

働いていた店舗は首都圏にあり、震源から離れた場所だったものの、災害の被害を確かに感じていました。

東日本大震災が発生した時のカフェ

当時、入金のために銀行に向かっていたぶちねこさん。その時、地震が発生し…。

携帯電話で地震の被害を確認しようとした店員たち。ニュースを見ると、津波が街を襲うショッキングな映像が流れました。

出典
buchinekonami

Share Tweet LINE コメント

page
top