grape [グレイプ]

篠田麻里子が「友達の子供と家で留守番」と告白 コロナウイルス撲滅を祈る

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『AKB48』の元メンバーで、現在は女優として活躍している篠田麻里子(しのだまりこ)さんが、2020年3月2日に自身のインスタグラムを更新。

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)による生活の変化を明かし、話題になっています。

篠田麻里子、1日も早い新型コロナウイルス撲滅を祈る

2019年12月から世界で猛威を振るっている新型コロナウイルス。この感染拡大を防止するため、政府は大規模イベントの中止・延期と、全国の小中高校と特別支援学校に対し臨時休校を要請しています。

この事態を受け、篠田麻里子さんはインスタグラムで「今日から学校休校、共働き世代やお子さんがいるみなさんは本当に大変です」とコメント。

「サポートできることは私には少ないけど、友達の子供と家でお留守番」とつづり、休校の影響で困っていた友人の子供を預かったことを明かしています。

ソファーで愛犬と遊ぶ子供たちの写真をアップした篠田麻里子さんは、2019年2月に3歳年下の会社経営者の男性と結婚し、2020年3月現在、第1子を妊娠中。

この春には出産を予定しているとのことで、『#コロナ撲滅』のハッシュタグを付けて「1日も早く落ち着きますように」と状況の改善を祈る言葉をつづっています。

すると、投稿を見たファンからは「お疲れさま」「身体に気を付けてね」といった温かいコメントが殺到。

・まりちゃん無理しないでね。

・助け合いができていて立派だと思います。

・十分なサポートだと思います!早く落ち着くといいね。

今回の篠田麻里子さんの投稿がきっかけで、子を持つ親の大変さを感じた人も多いのではないでしょうか。

今後さらに『助け合いの輪』が広がり、1日も早くいつもの日常を取り戻せるといいですね。

篠田麻里子さんについて、詳しく知りたい人はこちらの記事もチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
shinodamariko3

Share Tweet LINE コメント

page
top