grape [グレイプ] trend

在宅勤務中、子育てとの両立で混乱した母親の『ある発言』に9万人が共感!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年4月現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響で、在宅勤務に切り替える企業が増えています。

2歳の息子さんと5歳の娘さんを育てる、宮本(@yuka_mymt)さんも、リモートワークになった1人。

子供を保育園に預けるのをやめ、子育てとの両立を決断したそうです。

取引先への『いい間違い』

仕事で電話をする機会が多い宮本さん。

自宅で子供たちが皿を割ったり、殴り合いをしたりするため、対応中でも仲裁に入らざるを得ない状況があったといいます。

そのほかにも、ご飯を作ったり、寝かしつけたりと、仕事の合間に『母親業』をこなしていたそうです。

そんな目まぐるしい日々に頭が混乱した宮本さんは、ある時、電話で取引先の相手に対し、こう相槌を打ちました。

そうなんだ!

※写真はイメージ

子供に接する時のように、丁寧語ではない言葉で返してしまったのです!

そして、娘さんや息子さんには「承知いたしました!」と、敬語で返事をしたといいます。

仕事相手や子供と交互に話す機会が多かったため、それぞれへの対応が入りまじったのでしょう。

宮本さんが一連のエピソードをTwitterに投稿すると、9万件以上の『いいね』と、共感の声が寄せられました。

・私も子供に「すいません」といってしまい、笑いました!混乱してきますよね〜。

・社長に「すごい!えらいね!」といいかけて、危なかったです。

・私は子供に「ほら!」といいかけ、上司に「はい!」と返事をしようとした結果、全力で「ほい!」といってしまいました…。

宮本さんと同じようないい間違えをした人の多くは、相手が笑って済ませてくれたため、ことなきを得たそうです。

きっと取引先の人も、宮本さんの『うっかり発言』を、許してくれたことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@yuka_mymt

Share Tweet LINE コメント

page
top