grape [グレイプ]

小林麻央さんの墓参りで起こった『奇跡』 子供たちが「ママだ!」と喜んだ理由に涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、2020年6月20日にブログを更新。

嘘のような本当の話』と題してつづった出来事に、多くの人が心打たれました。

妻・小林麻央さんの墓参りで起こった『奇跡』

海老蔵さんの妻であるフリーアナウンサーの小林麻央さんは、がんとの闘病の末、2017年6月22日に34歳という若さで旅立ちました。

麻央さんの旅立ちからもうすぐ3年。この日、海老蔵さんは長女の麗禾(れいか)ちゃんと長男の勸玄(かんげん)くんを連れて、墓参りをしました。

3人で麻央さんが眠っているお墓にお参りをしようとした時、どこからか水色のアゲハ蝶が飛んで来たといいます。

すると、麗禾ちゃんと勸玄くんは大声でこういったのです。

「ママだあー!」

麻央さんは姿を変えて、愛する家族に会いに来てくれたのかもしれません。きっと、生前の麻央さんのように美しい姿をした蝶だったのでしょう。

墓参りで起こった『嘘のような本当の話』に海老蔵さんは驚かされたといいます。

海老蔵さんの投稿を読んで、多くの人が「絶対に麻央さんですよ」と感じたようです。心温まる素敵なエピソードに、コメントが寄せられています。

・絶対に麻央さんですよ!きっと、家族を見守ってくれているんですね。

・泣いちゃう…。お子さんたちには感じる何かがあったのかな。

・麻央さんが「来てくれてありがとう」って伝えに来てくれたのだと思います!

会えなくなってから3年経っても、きっと海老蔵さんやお子さんの心の中にはずっと麻央さんの笑顔が残っていることでしょう。

そして、麻央さんは雲の上から家族のことを優しい笑顔で見守ってくれているのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
市川海老蔵オフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top