grape [グレイプ]

立川志らくの嫁は元アイドル、インスタに投稿された写真は? YouTubeで落語も披露

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

立川志らくの嫁って誰?インスタでは家族の写真も 立川談志に師事した落語の腕前は?

落語家として活躍している立川志らく(たてかわ・しらく)さん。

情報番組『グッとラック!』(TBS系)で司会、『ひるおび!』(TBS系)でコメンテーターを務めるなど、幅広く活動しています。

そんな立川志らくさんが師事した立川談志(たてかわ・だんし)さんや妻との関係、落語などについてご紹介します。

立川志らくが立川談志に入門 落語で『死神』を演じる

立川志らくさんは、1985年に落語家の立川談志さんの一門に入門。

1995年に真打に昇進し、2020年7月現在は22人の弟子を抱えるほど多くの人に愛されています。

『志らく』という名前も師匠の立川談志さんが大好きだった、フランスの元大統領ジャック・シラクからとられているそうで、将来性に期待されていたのでしょう。

また、落語を題材としたアニメ『昭和元禄落語心中』(TBS系)で、八代目・有楽亭八雲を演じた声優の石田彰さんは、立川志らくさんの『死神』という演目を参考にしたそうです。

立川志らくさん本人が『死神』の解説動画の中で話しています。

『昭和元禄落語心中』、大変人気のある作品で、その中に八雲という名人が出てきて『死神』を語ると。

で、アニメファンの間に「『死神』っていうのは面白いな」「すげーな」っていうのが広まった。

この声をやっていたのが声優の石田彰さん。

石田彰さんが『死神』をやるにあたって参考にしたのが、私の『死神』だったんですね。

ワタナベエンターテインメント公式チャンネル ーより引用

立川志らくさんの『死神』が、ワタナベエンターテインメントのYouTubeチャンネルに投稿されていますので、ご覧ください。

YouTubeで落語 三席目「死神」

立川志らくの嫁は誰? 不倫報道について番組でコメントも

立川志らくさんの妻は、18歳年下の元アイドルで舞台女優の酒井莉加(さかい・りか)さん。

立川志らくさんが脚本や演出などを手掛ける『劇団下町ダニーローズ』に所属しているようです。

酒井莉加さんは、2006年に立川志らくさんと結婚し、2012年に長女の小弓(さゆみ)さん、2017年に次女の雪奈(ゆきな)さんを出産しています。

酒井莉加さんは自身のインスタグラムに、生後3日目の雪奈さんのにおいをかいでいる立川志らくさんの姿を投稿していました。

ほかにも立川志らくさんと子供たちが幸せそうに団らんしている様子などをインスタグラムに投稿。

円満な夫婦関係を見せていた2人ですが、2020年3月に週刊誌『週刊文春』によって、ショッキングな内容が報道されます。

なんと立川志らくさんの弟子と酒井莉加さんとの間に、不貞行為があったというのです。

立川志らくさんは、同月5日に放送された情報番組『グッとラック!』(TBS系)で、このようにコメントしました。

実は私のプライベートでゴタゴタがございまして、某週刊誌に私の妻と元弟子との不貞関係が掲載されました。

それに関して私は妻のことを信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることもございません。

離婚することも1億%ございません。

グッとラック! ーより引用

立川志らくさんは、妻と離婚する可能性を否定。「私の妻を世間の目から守る。命がけで守る。それだけでございます」とコメントを続けました。

立川志らくはツイッターでもストレート 「その通りだと思う」と賛同の声も

歯に衣着せぬ物言いで、番組のコメンテーターや司会として人気を博している立川志らくさん。

自身のツイッターでストレートな意見を投稿し、賛否の声が上がることもあります。

また、自身の発言に共感できない人からのバッシングについて、このように苦言を呈しています。

「自分にとって共感できないことでも礼儀を持って対応するべき」と投稿した立川志らくさん。

その意見に「反論するにも暴言はダメですよね」「賛同します」といったコメントが寄せられていました。

ツイッターや番組など、辛口のコメントが話題になる立川志らくさん。今後の発言にも注目が集まりそうです。

立川志らく プロフィール

本名: 新間一弘(しんま・かずひろ)

生年月日:1963年8月16日

出身地:東京都

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

1985年に落語家の立川談志の一門に入門。1995年に真打に昇進し、多くの弟子を抱えている。映画監督、エッセイスト、劇団を主宰するなど、幅広く活動している。2006年に酒井莉加と結婚。『グッとラック!』で司会、『ひるおび!』ではコメンテーターと、辛口な物言いで情報番組でも活躍している。


[文・構成/grape編集部]

出典
ワタナベエンターテインメント【立川志らく】「死神」解説(2020.5)【立川志らく】YouTubeで落語 三席目「死神」(2020.5)sakairika26グッとラック!@shiraku666

Share Tweet LINE コメント

page
top