grape [グレイプ]

「他人と比べて落ち込む」 寄せられた悩みに対する、叶恭子の『回答』が痛快!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年8月4日、叶姉妹がInstagramを更新。フォロワーから寄せられた人生相談や質問に対する返答が話題になっています。

質問に対する、叶恭子のき然とした返答

Instagramでは、叶姉妹の姉・叶恭子さんに寄せられた質問と、それに対する返答を公開。その中から、2つをご紹介します。

「ほかの人と比べて落ち込む」という人へ

フォロワーから寄せられた「ほかの人と比べて落ち込んでしまう」という悩み相談。それに対し、恭子さんは…。

「その気持ちを続ける限りは、決して輝くことはできません」

だったら反対に「あの方より私のほうが可愛いわ」と思っているのですか?

美しい目の輝きや表情、チャーミングな笑顔や仕草は心から出てくるもの。

造形だけが美しいと思っている方の心は、すでに負けているのです。

そもそも、比べる必要などないのではないかとわたくしは思います。

みなさん違うのだから。

他人様のことを気にすることなく、ご自身だけの魅力を突き詰めてはいかがでしょうか。

kano_sisters007 ーより引用

つい他人と比べて、勝手に落ち込んでしまったり、自信をなくしてしまったりすることはあります。

しかし、どんなに誰かと比べても、別の人の人生を歩むことはできません。恭子さんの「みんな違うのだから、そもそも比べる必要はない」という言葉が心に刺さりますね。

「何かを諦めたくなったことはあるか」と問われると…

また、別のフォロワーから「恭子さんは、何かを諦めたくなったことはありますか?」といった質問も。

自分が望むものがすべて手に入るほど、人生は甘くありません。誰しも、時に何かを諦めながら進んでいるでしょう。

質問に対する、恭子さんの回答はというと…。

「なにひとつありません。たとえ明日死んでも後悔なく生きておりますから。」

わたくしの人生観の中に「なにかをあきらめる」という言葉は存在いたしません。

あきらめるぐらいなのであれば最初からそれを考えませんし、手に入らないものをずっと欲しい欲しいと思うこともありません。

でもそうでないことならば“ある程度察しながら、進化や可能性も秘めつつおいておく。”ということになると思いますね。

kano_sisters007 ーより引用

「自分の人生で、何かを諦めるという言葉は存在しない」とバッサリ!

恭子さんいわく、「手に入らないものをずっと望み続けることはやめ、これからの進化や可能性を想定しつつ置いておく」という手段をとるそうです。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

前向きでたくましい恭子さんのアドバイスに、ネット上では心を動かされる人が続出。

・さすがすぎる。もはや生き様がかっこいい。

・どの言葉も深い…。つい他人と比べがちなので、気を付けたいと思います。

・素晴らしい考え方だなぁ。このアドバイスを小学生の頃に知りたかった!

目の前にある人生に、幸せを感じられるかどうかは自分次第です。ついネガティブな思考に陥った際は、こういった言葉を振り返り、心を穏やかに保ちたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
kano_sisters007

Share Tweet LINE コメント

page
top