grape [グレイプ] entertainment

藤井棋聖が『将棋以外にやりたいこと』にざわざわ… 「すごすぎる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年8月20日、将棋の藤井聡太棋聖が最年少で2冠と八段昇段を果たしました。

史上最年少での快挙に、祝福の声が寄せられています。

同月21日、藤井棋聖は会見を行い現在の心境について語りました。

藤井聡太棋聖が将棋以外でやりたいこととは

サンケイスポーツによると、藤井棋聖はこれからの目標について聞かれると「実力を高めていくのが一番の目標」と答え、新たに見つかった課題も改めるなどさらなる向上心を見せたといいます。

また、自宅に帰ってやりたいことを聞かれると、その回答に注目が集まりました。

--自宅に帰ってやりたいことは

 「家に帰ってから、昨日の対局についてじっくり振り返れれば」

--将棋以外では

 「落ち着いたらパソコンを1台組みたいな、と」

サンケイスポーツ ーより引用

「パソコンを1台組みたい」と答えた藤井棋聖。

これにはネット上でも反響が上がり、「その気持ち、わかるよ」「すごすぎる」などの声が寄せられていました。

・自作したパソコンのスペックよりもご本人の能力のほうが上回りそう…。

・藤井さんの気持ち、とてもよく分かるよ。作成中の動画とか見たい。

・自分でパソコンを組めるなんてすごすぎる。

・将棋のことは詳しくないけど、この発言で親近感がわいた。

これまでも趣味について発言していたことがありましたが、今回の会見で多くの人から注目が集ったようです。

藤井棋聖がどのようなパソコンを組むのか、気になりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top