grape [グレイプ] entertainment

伊達みきお、膀胱がんを公表 手術によりすべて切除し、経過観察

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年3月26日、お笑いコンビ『サンドウィッチマン』の伊達みきおさんが、膀胱がんであることを明かしました。

伊達さんは、すでに手術が終わっており腫瘍はすべて切除しているといいます。今後は経過を見ていくとのこと。

がんは、早期発見だったためステージ1だったようです。

どこも全く痛みがないにもかかわらず血尿が出たことから、発見に至りました。

仕事を終えてから、病院へ行き、後日2㎝ほどの腫瘍が見つかったのだとか。

日を改めて入院をし、内視鏡手術を行ったそうです。

病名は『膀胱癌』

ただし、早期発見のステージ1。
腫瘍の根も浅く、全身麻酔をして全て手術により切除出来ました。

今後は3ヶ月に1度の膀胱検査で経過をみていくとの事です。

『癌』と言われ、かなり焦りましたが…何よりも発見が早く、無事に生還しました!
人生初めての1週間もの入院。
病院のご飯も美味しく堪能しました。
デザートにメロンとかも出るし(笑)

サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ ーより引用

「あなたは、がんです」といわれれば、誰もが焦るもの。

伊達さんは、発見が早かったため腫瘍の根も浅かったのでしょう。

この経験から、伊達さんは身体の異変について注意喚起をしました。

痛みのない血尿は身体からの大きなサインです。
トイレに行く度、毎回血尿が出る症状というわけでもないので、痛くもないし病院にも行かない方が多いと聞きました。
でも、放置しておくと手遅れになり大変な手術をしなければならない状況になってしまいます。
何事も、早目の処置が大事なんですね。
身をもって知りました。

サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ ーより引用

入院している間、番組収録を休む伊達さんの代わりに、相方の富澤たけしさんが1人で頑張ってくれたといいます。

その際に、伊達さんがいないことで視聴者に心配をかけると思い、病状を公表したそうです。

伊達さんは、執刀したドクターや看護師、病院スタッフたちに向けて感謝の言葉をつづりました。

【ネットの声】

・早期発見ができてよかった。お大事にしてください。

・ステージ1だったのですね。手術ができて少し安心しました。

・心配です。身体を大切にしてくださいね!

これまで地元・宮城県の復興に積極的に取り組んできた伊達さん。

同月25日には、福島県で行われた聖火リレーの出発式にも登場しました。

多くの人の応援を受けて、伊達さんの病気が進行しないことを祈ります。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンドウィッチマン 伊達みきおオフィシャルブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top