grape [グレイプ] entertainment

大島優子は三浦春馬の舞台で共演していた! 稽古秘話に「泣ける…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『AKB48』の元メンバーで、現在は女優として活躍している大島優子(おおしま・ゆうこ)さん。

数々のテレビドラマや映画、CMなどに出演し、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな大島優子さんは2020年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんと舞台で共演しました。2人の関係性や、大島優子さんのインスタグラム、これからの活動など、さまざまな情報をご紹介します!

大島優子と三浦春馬は舞台『罪と罰』で共演していた!

大島優子さんは2019年1月から2月にかけて上演された舞台『罪と罰』で三浦春馬さんと共演しました。

同作はロシアのサンクトペテルブルクを舞台にした作品で、主人公の青年・ラスコリニコフが、殺人罪を犯したことからストーリーが展開していきます。

三浦春馬さんは、罪の意識にさいなまれる主人公・ラスコリニコフ役を熱演。大島優子さんは、ラスコリニコフと心を通わせていく娼婦・ソーニャを演じました。

大島優子・三浦春馬出演 舞台『罪と罰』スポット映像

大島優子と三浦春馬の舞台裏エピソードに「仲がいいな」

大島優子さんと三浦春馬さんは、2019年に行われた舞台『罪と罰』の初日前会見に出席し、お互いの印象について語っています。

同作で初めて共演した2人。三浦春馬さんは大島優子さんについて「お芝居に対してまっすぐで素敵な方」と褒めています。

一方、大島優子さんは三浦春馬さんの印象について「全員のことを見ていてくれて、頼りがいがある人」とコメントし、稽古中のエピソードを語りました。

あるシーンで、思うような演技ができなかったという大島優子さん。悔しさで思わず涙が出てきてしまったといいます。

そんな時、三浦春馬さんからこっそりメモを渡されたそう。そこに書かれていたのは『一緒に頑張ろう。味方だよ』という温かいメッセージだったといいます。

このエピソードには「本当に仲がよくてうらやましい」「春馬くんの優しさがダイレクトに伝わってくる」といった多くの反響が寄せられています。

・春馬くんって本当に優しい人なんだね。優子ちゃんがうらやましい。

・役者同士の仲がいいことはすばらしい!そのメモは一生の宝物だね!

・感動をありがとう。私が優子ちゃんだったら号泣してしまうと思う。

大島優子と三浦春馬のツーショットにファン歓喜!

三浦春馬さんが、2019年1月20日に自身のインスタグラムを更新。大島優子さんと前述の舞台衣装を着用したツーショットを投稿しました。

現在、投稿は消されていますが、写真の中の2人はカメラにピースを向け、優しい笑顔を浮かべていたそう。

三浦春馬さんは『今日も観に来て下さり、ありがとうございました』と感謝をつづり、たくさんの『いいね!』をもらっていたといいます。

三浦春馬さんの人柄や活躍などを改めて知ると、30歳という若さで亡くなってしまったことが本当に悔やまれます。

大島優子がこれまで出演した舞台は?

大島優子さんは、『罪と罰』以外の舞台作品でも活躍しており、2016年には『美幸-アンコンディショナルラブ-』で、俳優の鈴木浩介さんと初めて2人芝居に挑戦しました。

同作は脚本家として活躍している鈴木おさむさんが、自身の妻でお笑いトリオ『森三中』の大島美幸さんの実体験をテーマに書いた作品。

少女期に壮絶ないじめにあった主人公・美幸が成長し、トラウマに苦しみながら狂気に満ちた愛を求めるというストーリーです。

大島優子さんは制作会見で「なかなか口にできない、きわどいセリフがある」と笑顔でコメントし、訪れた取材陣をドキドキさせていました。

また、2019年11月には朗読劇『ラヴ・レターズ 2019 Autumn Special』に出演。俳優の三浦貴大さんとペアになり、台本に書かれた往復書簡を朗読しました。

この作品でアーティスト・メリッサを演じた大島優子さん。三浦貴大さん演じるアンディーとの息のあった掛け合いで観客を魅了しています。

大島優子の現在・これからは?

大島優子さんは2020年10月から放送されたテレビドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日系)にメインキャストの一人として出演。

東京都知事の秘書・風間三和(かざま・みわ)役をクールに演じています。

同月には、2017年に放送されたテレビドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)の続編となる『東京タラレバ娘2020』に出演。

また、出演映画『生きちゃった』も公開され、感情をむき出しにした迫力ある演技で観客を驚かせました。

大島優子出演映画『生きちゃった』最終予告編動画

同年11月にはテレビドラマ『十三人の刺客』(NHK)に出演し、劇中でかわいらしい着物姿を披露。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

2021年2月にはテレビドラマ『神様のカルテ』(テレビ東京系)で看護師役を演じ、涙を誘う演技が話題になりました。

そして、4月にはテレビドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)で医者・上原黄以子役をユーモラスたっぷりに演じています。

大島優子インタビュー動画 テレビドラマ『ネメシス』について

さらに、同年夏には出演映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』が公開されます。

大島優子出演映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』特報

同作で大島優子さんが演じるのは、日本の妖怪の中でもポピュラーな『雪女』。

多くのファンが「大島優子の新たな一面が見られそう!」と公開前から期待の声を上げています。

舞台やテレビドラマ、映画など、さまざまなシーンで存在感を発揮している大島優子さん。これからも演技の才能を生かし、活躍し続けてほしいと思います!


[文・構成/grape編集部]

出典
yuk00shimaシアターコクーン・オンレパートリー2019『罪と罰』スポット映像7_hisho_tvasahi@tarareba_ntv映画『生きちゃった』最終予告編動画nemesis_ntv_映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』特報@yokai_movie

Share Tweet LINE コメント

page
top