grape [グレイプ]

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

コンビニで販売されている食べ物の中でも人気のおにぎり。定番のものから新商品までさまざまな具材が楽しめるため、弁当の代わりとして利用する人も多いでしょう。

ただ、種類が多くあると何を食べたらいいのかを迷ってしまうもの。

今回は、セブン-イレブンのおにぎりの中でも定番な商品を含めた10種類を、食べ比べてランキングにしました。また、具材の量やカロリーなどについてもまとめてご紹介します。

セブンイレブンの人気おにぎり カロリーと具材の量の早見表

今回、食べ比べを行ったのは、セブン-イレブンでも定番の人気おにぎりや2021年に発売された新商品など10種類です。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

・具たっぷりツナマヨネーズ(以下、ツナマヨ)
・熟成旨味仕立て紀州南高梅(以下、梅干し)
・追い鰹仕立て北海道産昆布(以下、昆布)
・炭火焼熟成紅しゃけ(以下、紅しゃけ)
・鶏の旨味広がるとり五目(以下、とり五目)
・香ばしく焼いた焼きおにぎり(以下、焼きおにぎり)
・ラーメン屋さんの味チャーシューチャーハン(以下、チャーハン)
・塩むすび
・こだわり卵のオムライス(以下、オムライス)
・一番だしおむすび わさびめし(以下、わさびめし)

各おにぎりの細かい味などに関しては後述します。まずは気になるカロリーや具材の量を見てみましょう。

パッと見て分かるように、カロリーの高い低い、具材が多い少ないで早見表を作ってみました。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

具材の多さに関しては、ご飯とのバランスも考慮。具材の味が濃く、これ以上入れないほうがいいと判断したものや実際に具材が多いものは『具材多い』に寄せています。

また、塩むすびと焼きおにぎりは具材が入っていないため、『具材少ない』に分類しました。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

セブンイレブンのおにぎり、10種類を食べ比べ! 値段やカロリーは

大体のおにぎりの具材の量やカロリーが分かったところで、味や値段などを細かく見ていきます。

自分でノリを巻くタイプから、巻いていない特殊なものまで、さまざまなおにぎりを食べていきましょう!

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

セブンイレブンのおにぎり:ツナマヨ

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

ツナとマヨネーズを和えた具材が入っているツナマヨ。老若男女に愛される定番おにぎりの1つです。

値段は税込み124円で、258キロカロリー。今回の食べ比べで一番高カロリーのおにぎりです。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

ツナは小さくほぐされているため、あまり食感は残りません。マヨネーズは多く入っていますが、ツナは少なく、個人的な満足度は低めでした。

味がいいだけに少しもったいない気がする商品です。

セブンイレブンのおにぎり:梅干し

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

おにぎりの大定番の具材といえば梅干し。酸っぱさを想像するだけで、唾液が分泌されて食欲がわいてきます。

値段は税込み124円で、165キロカロリー。ツナマヨとは反対で、一番カロリーの低い商品です。具材の入っていない塩むすびより低いことに驚きました。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

柔らかい肉厚の梅干しが入っており、ほどよい酸味と塩味でご飯が進みます。それほど酸っぱくはないので、酸味が苦手な人でも食べられるでしょう。

具材自体はそれほど多くの量は入っていませんが、味の濃さなどのバランスを考えるとちょうどよい感じです。具材に対する物足りなさは感じませんでした。

セブンイレブンのおにぎり:昆布

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

根強い人気を誇る定番おにぎり、昆布。佃煮の甘じょっぱさがクセになります。

値段は税込み118円で、173キロカロリー。具材の入っているおにぎりとしては、かなりお手頃価格です。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

昆布は細かく切られていますが、厚みがあるため歯応えがしっかりとありました。甘辛い醤油とおにぎりの塩味の相性がよく、食べ飽きない味わい。

ただ、もう少し具材が入っていたほうが、満足度は高かったでしょう

セブンイレブンのおにぎり:紅しゃけ

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

さまざまな種類が販売されているのが、シャケを使用したおにぎり。素材にこだわったものなどもありますが、今回紹介するのは手に取りやすい価格帯の紅しゃけです。

値段は税込み151円で、175キロカロリー。カロリーは昆布とそれほど変わりはありません。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

細かなシャケのフレークが入っていますが、味は薄く風味もそれほど感じません。細かくなっているため、歯応えもあまりなく、もう少しシャケを食べている感じが欲しいところです。

ご飯とのバランスを取るために、何かおかずが欲しくなります

セブンイレブンのおにぎり:とり五目

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

五目ご飯に直接ノリを巻いたおにぎり、とり五目。さまざまな具材が楽しめる一品です。

値段は税込み124円、195キロカロリー。具材の多さを考えると、かなり値段はお手頃なのではないでしょうか。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

醤油の味がメインですが、ひと口噛むと香ばしいおこげの香りが口に広がります。具材はニンジン、コンニャク、ゴボウなどが入っており、味も食感も楽しめるでしょう。特に肉は味が染みていておいしい!

1つ難点を挙げるなら、筆者的にはもう少し具材が大きいほうがよいと感じました。

ノリとの相性もよく、一緒に食べるとより味わい深くなります。

セブンイレブンのおにぎり:焼きおにぎり

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

具材は入っていないものの、ファンの多い焼きおにぎり。家飲みの締めに、食べたくなる人も多いでしょう。

値段は税込み113円で、203キロカロリー。具材がないため、通常のおにぎりよりも少し安い値段です。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

コク深い醤油の味がしっかりと付いており、具材がなくても最後まで飽きずに食べることができます。表面にはおこげがあり、カリッとした食感と香ばしさを楽しめました

モチ米を使っているため、通常のおにぎりよりもモチモチとした食感があります。

そのまま食べてもおいしい焼きおにぎりですが、お味噌汁と一緒に食べると最高においしい食べ合わせになりそうです。

セブンイレブンのおにぎり:チャーハン

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

「おにぎりとは?」と定義について悩んでしまうチャーハン。とりあえず、握ってあればおにぎりといえるのでしょう!

値段は税込み135円で、228キロカロリー。おにぎりになっているとはいえ、チャーハンなのでカロリーは高めです。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

ひと口食べた、筆者の率直な意見は「あ、チャーハンだ」です。そのままチャーハンを丸めて食べているといっていいでしょう。

チャーシューは肉厚で味もおいしく、それなりのサイズ感があるので歯ごたえもあります。

難点としては、とても崩れやすく食べにくいというところでしょうか。小さい子供には崩して皿に乗せ、スプーンなどで食べさせたほうが安心できそうです。

セブンイレブンのおにぎり:塩むすび

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

塩を振っただけで具材も入っていない、どシンプルな塩むすび。潔くノリすら巻いていません。

値段は税込み108円で、172キロカロリー。梅干しのおにぎりよりもカロリーが高いところが気になります。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

シンプルなため、もっと塩味が強いのかと思っていたのですが、かなり優しい味わいでした。ほんのり舌の上で塩分を感じる程度なので、どのようなおかずと一緒に食べても合いそうです

コメ自体のおいしさを感じられる商品でした。

セブンイレブンのおにぎり:オムライス

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

チャーハンに引き続き、「なぜ?」と疑問が頭に浮かんでしまったおにぎり。玉子でくるまれているのかと思いきや、厚みのある玉子を乗せているスタイルでした。

値段は151円で、238キロカロリー。今回、食べ比べたおにぎりの中では、2番目にカロリーの高い商品です。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

上に乗っている玉子は、玉子焼きのような食感かと思いきや、とてもフワフワ!全体の味は、甘みの強いケチャップライスで、真ん中には追いケチャップが入っています。

ケチャップの味はちょうどよく、チキンも思った以上に大きなものが入っているので食感も味も楽しめました。

セブンイレブンのおにぎり:わさびめし

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

2021年5月11日に発売された新商品のわさびめし。その強烈な味わいで一部に根強いファンが生まれているようです。

値段は税込み124円で、179キロカロリー

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

出汁の効いたおいしいご飯の中に、ねりわさびやわさびの茎が入っています。間違ってもこの具材を大量に口に入れてはいけません。

わさびの強烈な香りが鼻を抜けて、脳を刺激してきます。かなりわさびの味が強いので、苦手な人は注意が必要でしょう。

ただ、ご飯もわさびもおいしいので、不思議とクセになってしまう味わいです。

セブンイレブンのおにぎりでランキング 番外のセットとは?

セブン-イレブンのおにぎりを10種類食べ終わり、筆者が個人的な好みでランキングを付けるとこのような順位になりました。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

おにぎりを買う時の目安にしてみてくださいね。

1位 チャーハン
2位 わさびめし
3位 オムライス
4位 とり五目
5位 ツナマヨ
6位 昆布
7位 梅干し
8位 焼きおにぎり
9位 塩むすび
10位 紅しゃけ

1位は「おにぎりの食べ比べで、果たしてトップにしてもいいのか?」と悩むくらい、チャーハンな味わいのおにぎり

食べにくさはあるものの、味も具材の量もバランスがよくおいしく食べられました。

2位のわさびめしはかなりクセがあるので、人によっては「食べられない」という人もいるでしょう。ただ、一度ハマると何度も食べたくなる味です

3位のオムライスもおにぎりとは関係ない感じがしますが、玉子の食感が非常によく、味も最後まで楽しめるおいしさでした

ツナマヨは味がいいので、もっと具材が入っていれば上位を狙えたかもしれません。

焼きおにぎりや塩むすびは、やはり具材がないことで順位を落としてしまいました。おかずと一緒に食べて輝くおにぎりだといえそうです。

最下位となった紅しゃけは、具材の少なさだけでなく、味がはっきりとしていないことも要因の1つ。さらに値段で考えると、ほかのおにぎりよりも評価を下げざるを得ませんでした。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

ちなみに、今回ランキングには載せていませんが、セブン-イレブンのおにぎりにはセット商品もあります

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

『おむすび&おかずセット 紅鮭・ツナマヨネーズ(以下、おかずセット)』は、紅鮭とツナマヨネーズのおむすびのほかに、から揚げとウィンナー、玉子焼きがセットになっています。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

値段は税込み351円ですが、セットの内容を考えるとかなり安いといえるでしょう。

しかも筆者の感覚では、おかずセットのおにぎりのほうが、具材が多く入っていると感じました。特に紅鮭は先述の紅しゃけよりも具材が多く、味も濃いため、こちらのほうが満足度があります。

セブンイレブンのおにぎりで本当においしいのは? 10種類を食べ比べた結果

左が紅しゃけ、右がツナマヨ

おにぎり1つでは足りないという人は、こちらのおかずセットの購入も選択肢に入れてみるといいですよ。

筆者は、ほかにもセブン-イレブンのサンドイッチを食べ比べたり、コンビニ3社の冷凍フルーツを食べ比べたりしています。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top