竹林に潜む、現代の忍者…侍ジャパンのために立ち上がる!最新CGを駆使した動画が熱い

『侍ジャパン』という名前で親しまれている、野球日本代表。迫るWBCに先立ち、世界一を目指すチームに熱いエールを送る動画が公開されました!

登場するのは侍…ではなく、忍者。日本が誇るスキルと魂を持ち合わせた、陰の『技能集団』によるアクションは、爽快そのもの。最新CG技術のスゴさも必見です!

忍者にとって、世界は大きな野球場!?

月明かりがさす夜の竹林…。そこに佇むのは、ひとりの"忍者"でした。

彼がポーズを取ると、身につけていたものが瞬時に吹き飛び、残ったのは野球選手の"魂"が露わに!全力投球されたボールをバットで打つと、それは大気圏を突破、無数のボールに『分身』。世界を舞台にした野球決戦に幕が開きます。

ボールは太平洋を越え、北米のトラックターミナルに到達。日本通運のスタッフが、それを発見すると、すかさず拳を顔に運びます。すると、彼はなんと忍者に変身!

その後、海上や空港など、あらゆるところで働くスタッフが忍者になり、世界中に放たれたボールを追いかけます。たとえそれが海の上であっても…!

"NINJA BASEBALLER"たちはボールを操り続け、最後にはスタジアムに到達。華麗なる野球プレーも幕を閉じます。

忍者より、『侍ジャパン』に熱いエールを

この動画は、WBC 2017のグローバルスポンサーである日本通運が制作したもの。まるで侍を陰ながら支えてきた忍者のように、世界を舞台に活躍する侍ジャパンの世界一を応援したいという、強い思いが込められています。

3月7日の開幕まであとわずか。日本が誇るチーム力と戦略で、世界のチームを圧倒することを期待します!


[文・構成/grape編集部]

提供
日本通運株式会社

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事









検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop