grape [グレイプ]

カルディでおすすめのおつまみってどれ? 人気や変わりだねを7種類!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

コーヒーや調味料、さまざまな輸入食品などを販売している『カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)』。珍しいものを探したり、ちょっと贅沢したりしたい時に買い物に行く人もいるでしょう。

そんなカルディで酒に合う、おつまみを7種類実食。本当におすすめできる、おいしいおつまみはどれなのか…味や価格などの情報をまとめてご紹介します。

カルディのおつまみを7種類購入! 価格を見ると…

たくさんあるカルディのおつまみの中から選んだのは、お菓子やチーズ、缶詰など7種類。

100円台から購入できるものやちょっとお高めの商品、テレビで紹介されたものや店員のおすすめ商品などが入っています。

価格はすべて税込みです

店舗によっては取り扱いのないもの、価格が異なることがあります。

・いぶりがっこ味おかき 140円
・アーモンドチーズ 298円
・ガーリックジャイコーン 239円
・SABA 189円
・生ベーコンブロック 563円
・スモークオイスター 318円
・たまり漬けチーズ 699円

普段食べるようなおつまみとはひと味違った、どれも特徴的な一品です。

それぞれの味を見ていきましょう!

カルディのおつまみを実食 酒が進むのはどれ?

どれも酒が進む味わいですが、ある程度、相性のいい酒の種類がありそうです。

酒好きの筆者の個人的な感想と合わせて、参考にしてみてください。

カルディのおつまみ:いぶりがっこ味おかき

いぶりがっこの味付けがされたおかきが『いぶりがっこ味おかき』。ネーミングのままの味付けですが、ひと口食べてびっくりしました!

「めっちゃ、いぶりがっこ!」

香りも味もまごうことなき、いぶりがっこです。もう少しおかきらしさがあるのかと思いましたが、食感以外はいぶりがっこなので、クセが苦手な人もいるかもしれません。

日本酒やビールに合いそうな味わいですが、スモーキーさもあるので、ウィスキーにも合うかもしれません。

硬そうに見えますが、思った以上にサクサクと軽い食感なので、ついつい食べ過ぎてしまいそうです。

カルディのおつまみ:アーモンドチーズ

おつまみとしてはスタンダードなナッツ類が入った『アーモンドチーズ』。アーモンドだけではなく、焼きチーズも入ってより贅沢感を味わえます。

アーモンドは塩気も帯びていますが、チーズの味が移っているので少し燻製感も

焼きチーズはサクサクとしており、スナック感覚で食べられます。噛むほどにチーズの旨みが出てくるので、しっかり味わってから酒で流し込むのがおすすめです。

ワインはもちろん、ウィスキーにも合いそうです

カルディのおつまみ:ガーリックジャイコーン

ジャイアントコーンを使った、歯ごたえ抜群のおつまみ『ガーリックジャイコーン』。ガーリックの味が濃いのかと思いきや、それほど強くはありません。

ガーリック好きは物足りなさを感じるかもしれませんが、塩気とのバランスがよく、しっかりとおいしい味わいに仕上がっています。

コーンは硬すぎるということはないのですが、前歯で噛むと危ないレベル。ただ、しっかりと噛んでいるとコーンの旨みや甘みが出てくるので、自然と噛む回数は増えそうです。

いくつか口に入れて噛みしめたら、豪快にビールで流し込みたいところでしょう。

カルディのおつまみ:SABA

テレビなどでも紹介されている、人気のサバの水煮缶『SABA』。おつまみとしてではなく、普段の食卓に並べることもできる一品です。

水煮なので、目立った味付けはされていませんが、噛んでいるとサバの旨みが染み出してきます

骨までしっかりと煮込まれているので、丸ごと食べられるのが嬉しいところ。クセも少なく、食べやすい味わいでしょう。

ただ、おつまみとして考えると、少し味付けが薄いので物足りなさを感じるかもしれません。

日本酒に合わせるなら、自分で塩気を足すとよりおいしく飲めるでしょう。

カルディのおつまみ:生ベーコンブロック

生ハムはよく聞きますが、こちらは珍しいそのまま食べられる『生ベーコン』のブロックタイプです。自分で好きな厚みや大きさにカットできます。

絶妙な塩加減で、おつまみとして最高の一品。脂は柔らかく、噛んでいると甘みを感じられます。

適度な噛み応えは、いつまでも噛んでいたくなるほど。ビール、ウィスキー、ワインなど、さまざまな酒のおつまみに合うでしょう。

ちなみに、カットするのが面倒という人には、短冊形にカットされた商品も販売されています。

味は特に変わらないので、すぐにつまみたい時は、こちらのほうが便利でしょう。

短冊形は、税込み257円で70g入っています。

カルディのおつまみ:スモークオイスター

オイル漬けにされた燻製牡蠣が缶詰された『スモークオイスター』。缶詰ですが、少し高級感のある見た目です。

小ぶりですが、肉厚な牡蠣が10個以上入っていました。

オイル漬けされているのでパサついた感じはなく、牡蠣は柔らかで燻製の香りがしっかりとあります

塩味はそれほどないので、味は濃くありませんが牡蠣の旨みがしっかりと味わえます。

ここはやはりワインで合わせたいところでしょう。

カルディのおつまみ:たまり漬けチーズ

チーズをたまり醤油で漬けた『たまり漬けチーズ』。『おかずにもおつまみにもなる』という触れ込みに惹かれて買ってみました。

フタを開けると、いい香りが広がります。チーズを口に含んでみると、鼻から抜けるような香りも。

味はかなり濃厚で、最後までたまり醤油の味が楽しめました。

チーズというとワインのおつまみという印象がありますが、この商品はどちらかというと日本酒向きでしょう。

カルディのおつまみ:酒に合わせるなら?

カルディのおつまみを食べてみた結果、筆者が合うと感じた酒類を一覧にしてみました。

もちろん、ほかの酒にも合うので、自分好みを見つけてみるのも楽しいですよ。

・いぶりがっこ味おかき ビール、日本酒、ウィスキー
・アーモンドチーズ ワイン、ウィスキー
・ガーリックジャイコーン ビール
・SABA 日本酒
・生ベーコンブロック 全般に合う
・スモークオイスター ワイン
・たまり漬けチーズ 日本酒

カルディのおつまみは食べ始めると止まらない 気になるカロリーは?

酒を飲む時はあまり気にしたくはありませんが、やはりカロリーは知っておきたいもの。

すべて内容量が異なるので、一概にカロリーを比べられませんが、それぞれのカロリーを見ていきましょう。

・いぶりがっこ味おかき 1袋あたり184キロカロリー
・アーモンドチーズ 1袋あたり353キロカロリー
・ガーリックジャイコーン 1袋あたり410キロカロリー
・SABA 1缶あたり420キロカロリー
・生ベーコンブロック 100gあたり392キロカロリー
・スモークオイスター 1缶あたり279キロカロリー
・たまり漬けチーズ 100gあたり243キロカロリー

SABAが一番カロリーが高いように感じますが、内容量は190gもあるので100gあたりで考えると200キロカロリーちょっと。ほかのおつまみと比べても低いことが分かります。

味も薄味で魚ということもあり、カロリーは低いのかもしれません。

とはいえ、やはりおつまみにするなら味の濃い、ハイカロリーなものが食べたくなってしまうもの。

飲む酒の量と合わせて、選ぶのもいいかもしれませんね。

ほかにもカルディには、おつまみにできそうな食品がたくさんあります。

こちらも参考にしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top