grape [グレイプ]

セリアのキャンプグッズを初心者が使うと… 「こんな商品あったんだ!」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

近年、『キャンプ』が流行しており、『お家キャンプ』という形でより多くの人に親しまれるようになっています。

それにともなって100円ショップでも本格的なキャンプグッズがたくさん販売されており、キャンプに慣れている人から初心者まで、幅広く満足させているようです。

キャンプ初心者が使ってみたいと感じたセリアのキャンプグッズを4種類ご紹介します!

※この情報は、2021年9月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのキャンプグッズ、雰囲気を楽しめて普段使いもできる!

本格的なキャンプの経験がない人は、これからも使い続けるか分からないアイテムを、いきなり買いそろえるのはハードルが高いでしょう。

キャンプ以外にも使用できそうなアイテムから購入するなら、セリアで販売されているこちらのグッズがおすすめです!

『ドリンククリップ』と『折り畳み式コップ ミリタリー』はセットで購入すると、使用した時にキャンプらしい雰囲気も楽しめます。

筆者がセリアで売り場を見た時は、グリーンのドリンククリップも販売されていました。コップと色を合わせるのもかわいいかも。

どちらのグッズも、使い方はとても簡単です!

ドリンククリップは、ホルダー部分を押し込んでクリップを開き、テーブルを挟むだけ。

最大でも3cmほどの分厚いテーブルなら挟めるので、キャンプ用の小さなテーブルはもちろん、普段使いでもオフィスなどで活躍しそうです。

コップの取っ手がフィットするように、ホルダーの側面がくり抜かれていて、使いやすい工夫がされているのもポイントの1つ。

また、『折り畳み式コップ ミリタリー』は、グリーンの部分がケースになっていて、開けると折り畳まれたコップが出てきます。

透明のフィルムを上に引っ張ると、簡易的なコップに変身!伸ばしたコップは底をひねると取り外しも可能です。

柔らかいフィルターなので、強く持つとフニャッと曲がってしまうものの、持ち運びには大変優秀だと筆者は感じました。

キャンプ以外の場面だと外出先で、うがいがしたくなった時にも使えそう。

セリアのキャンプグッズは防災にも使える? 実際にお米を炊いてみると…

キャンプに出かけたら、どんな料理を作ろうかな…と考えた時、一番最初に思い浮かぶのが『カレー』という人も多いはず。

ご飯を炊くには『はんごう』が必要とも思えますが、もっと手軽で簡単にご飯を炊くためのアイテムが、セリアで販売されています。

その名も『ご飯が炊ける袋 4P』。不織布のような材質の袋で、ご飯が炊けます!

ちなみに、『ご飯が炊ける袋 4P』のパッケージの写真に写っていたステンレスのボールも、セリアで一緒に購入しました。

普段、ご飯を炊くのは炊飯器に任せっぱなしの筆者は、こちらの袋を使って本当にご飯が炊けるのか挑戦することに。

使い方は、パッケージの裏面に書いてあったので、どんぶり1杯分の『3分の2合』を炊きました。

袋の中に約100gのお米を入れて、口をひっくり返して閉じたら、適量に沸かしたお湯の中に袋を入れて15分ほど待ちます。

袋に入れたお米は、袋ごともみ洗いするとおいしさもアップするそう。汚れが気になる人は、あらかじめお米を洗って乾かしたものを使ったり、無洗米を使用したりするのがおすすめです。

お湯に入れて15分経ったら、にごったお湯を捨ててフタをして10〜15分ほど蒸らすと完成。

出来上がったら、ひと口食べてみてご飯に芯が残っていないか確認します。筆者は芯が残ったご飯になってしまったので、追加で3分ほど湯炊きしました。

経験したことがなかった作業なので、無事にご飯が炊けるか心配でしたがなんとか成功です!

これは達成感があるし、キャンプっぽい。

味はあんまりでしたが、それもまた醍醐味(だいごみ)だと思います。

電気やガスが止まってしまった非常時にも活躍しそうなので、筆者は自宅の防災グッズに加えるつもりです。

「普段使いができそう」という視点からキャンプグッズを集めてみると、本当にキャンプに挑戦したくなるかもしれませんよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top