grape [グレイプ]

【セブンイレブン スイーツ】生チョコアイスがゴージャス! 価格に「マジ!?」

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

寒くなってくると、濃厚なチョコのスイーツが食べたいと感じる人も多いでしょう。

セブン-イレブンでは、アイス売り場に続々と『生チョコ味』のアイスが登場しているようです。

当記事では、温かい部屋で食べたい、セブン-イレブンで販売されている生チョコ味のアイスを2種類ご紹介します。味の感想やカロリー、価格などをまとめているので、参考にしてみてください。

※この情報は、2021年11月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブンイレブンのスイーツ 『セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml』

セブン-イレブンで販売されている生チョコ味のアイスの1つ目は『セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml(以下、生チョコアイス)』です。

発売されるとすぐにSNSでも話題になり、絶賛の声が多く上がっていました。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml

外側のパッケージを取り外してフタを開けると、生チョコアイスはこのようになっていました。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml

ダイス状の生チョコがゴロゴロと入っています!

見た目のインパクトがすごいです。ふんわりと漂うカカオの香りが大人っぽくて、とても癒されました。

チョコは、ベルギー産のものが使用されているそう。セブン-イレブンのこだわりを感じますね。

しばらく、カップに鼻を近づけて香りを楽しんでいた筆者。ここで1つだけ、注意があります。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml

生チョコアイスの表面は、ココアパウダーらしきものが振るわれているので、勢いよく息を吹いたり香りを嗅いだりすると、粉が舞ったりむせてしまうので気を付けてください…。

筆者は、程よく溶けてきた頃、アイスにスプーンを入れました。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml

粒感のある生チョコは、食感を残しつつ口の中ですぐに溶けてなくなります。濃厚でなめらかな舌触りと、カカオの香り高い風味が本格的な味わいでとてもおいしかったです。

香り付けに、アルコールが1.5%ほど含まれているとのことなので、車の運転などをしない時間帯に食べましょう。

また、SNSでは次のような声も投稿されていました。

・めっちゃ濃厚でリッチな気分になるアイス。

・寒くなってくると生チョコ系が恋しくなるので、嬉しい。

・去年も似た感じの出てたけど、今年のアイスもたまらん!

・あんなに大きな粒で、生チョコが入ってるとは思わなかったな。

・食感がなんともいえないおいしさなんです。

2019年頃からは、すでに毎年期間限定で販売されているという生チョコアイス。まだ食べてない人は、試してみてください!

そんな、『セブンプレミアム 生チョコアイス 100ml』の価格は税込み213円、カロリーは1個あたり191キロカロリーです。

価格もカロリーもそこまで高くはないので、手に取りやすいスイーツではないでしょうか。

セブンイレブンのスイーツ 『セブンプレミアム とろける 生チョコバー』

セブン-イレブンで販売されているもう1つの生チョコ味のアイスは、『セブンプレミアム とろける 生チョコバー(以下、生チョコバー)』です。

前述でご紹介した生チョコアイスはカップ、こちらは棒アイスになっています。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム とろける 生チョコバー width=
セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム とろける 生チョコバー width=

棒アイスなので、生チョコバーからココアパウダーが舞う心配はありません。袋から取り出して思う存分、香りを楽しめます。

見た感じは、まだ普通のチョコ味のアイスと変わったところはなさそうですよね。

しかし、実際に食べてみると、パッケージに書かれた『濃密仕立て』の意味が分かります。

セブンイレブン スイーツ セブンプレミアム とろける 生チョコバー width=

ひと口かじってみると、アイスは3層になっていることが分かりました。

外側のチョコはパリッとした食感、中は少しビターなチョコアイス、中心はねっとりと濃厚な甘さの生チョコです。

3つとも違った味わいのチョコなので、チョコが好きな人にはたまらないアイスになっていると思います。

全部がチョコ味でありながら、甘さは控えめ。とても食べやすいです。

SNSでは、次のような声も投稿されていました。

・大人の味でそんなに甘くなくておいしかった。

・濃厚なチョコ尽くしでほっこり嬉しい逸品です。

・甘くもなく苦くもなくちょうどいいお味。

・甘いの苦手だけどアイス食べたい人におすすめ。

・やだ、このアイスおいしいじゃん!

生チョコバーは全体的に甘さが控えめなので、ビターなスイーツが好きな人から、特に好評のよう。

『セブンプレミアム とろける 生チョコバー』の価格は税込み181.44円、カロリーは1個あたり244キロカロリーです。

意外にも、前述でご紹介したダイス状の生チョコがたっぷりな『生チョコアイス』よりも、カロリーは高いことが分かりました。

なんとなく、棒アイスのほうがヘルシーなイメージを持っていた筆者としては衝撃です。

生チョコの濃厚な味わいをアイスで楽しみたい人は、セブン-イレブンで購入してみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top