grape [グレイプ] society

引退を発表した、フィギュア田中刑事 コメントに「頑張って」「応援してる!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2022年4月11日、フィギュアスケートの田中刑事(たなか・けいじ)選手が、現役を引退することを発表しました。

7歳の頃にフィギュアスケートを始め、ジュニア選手権や世界大会で活躍してきた田中選手。

2018年の平昌オリンピック冬季競技大会では、フィギュアスケート男子に代表として出場しました。

田中選手は今季限りで現役を引退し、今後はプロスケーターとして活動しながら指導者を目指すといいます。

現役を引退するにあたって、自身のTwitterでこのように想いを明かしました。

このように長い間充実した競技人生を歩むことができたのは、ひとえにこれまでご指導くださいましたコーチの方々や関係者の皆様方、支えてくれた家族や友人たち、切磋琢磨し合ってくださった選手の皆様、そして、応援してくださっているファンの皆様のおかげです。

競技人生を通して得られた経験の数々は、私の人生においてかけがえのない宝物です。

本来ならば、お一人お一人に直接感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、まずはこの書面にて、心より御礼を申し上げたいと思います。

@deka_1122 ーより引用

2018年には人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第4部の主人公である東方仗助のコスプレで演技を披露し、ネットで話題になった田中選手。

その後も『ジョジョ愛』をフィギュアスケートで見事にアピールし、エンターテイナーとしても多くの人を笑顔にしました。

今後について、田中選手は「フィギュアスケート界に貢献できるよう、より一層努力してまいります」と意気込みを語っています。

田中選手の歩む新たな道が素晴らしいものであるよう、きっと多くのファンが応援していることでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
@deka_1122

Share Tweet LINE コメント

page
top