grape [グレイプ] lifestyle

「セリアのインテリアなの?」 高級感のあるアイテムが大人気!

By - もふぃ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セリアでは、100円ショップの商品とは思えないほど高見えするインテリア用品が販売されています。

リーズナブルにおしゃれなインテリア用品を集めるなら、セリアがおすすめです。

シンプルながらおしゃれに見える、セリアのインテリア用品を4つご紹介します。

DIYもしてみたので、ぜひご覧ください!

※この情報は、2022年5月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セリアのインテリア用品は高見え間違いなし

セリアでは、お値段以上に見えるおしゃれなインテリア用品が販売されています。

今回、ピックアップしたのは以下の4種類です。

・『キャンドルホルダー(クラウン型)』

・『ビーンズミラー』

・『コットンロープバスケット オーバル型』

・『インテリア木製ウォールボックス』

韓国風なインテリアもあるのでさっそく見てみましょう!

『キャンドルホルダー(クラウン型)』

『キャンドルホルダー(クラウン型)』
『キャンドルホルダー(クラウン型)』
サイズ(約)高さ5cm×直径8cm
材質ガラス
透明

置くだけで高見えする『キャンドルホルダー』。

もちろんキャンドルを入れて使うのもいいですし、イヤリングやクリップなどの小物収納として活用するのも方法の1つです。

『キャンドルホルダー(クラウン型)』にクリップを入れて使用している様子

筆者はクリップを入れてディスプレイしています。

ビーズを入れてイヤリングを置いてみるのもきっとかわいいですよ。

『ビーンズミラー』

『ビーンズミラー』
『ビーンズミラー』
サイズ(約)ミラー/15cm×11cm×厚さ0.15cm
スタンド/6cm×11cm×厚さ0.8cm
材質アクリル樹脂・MDF

丸みのあるミラーはセリアの韓国風インテリアとして人気です。

ミラーを縦にしたり横にしたりと少し変えるだけで、印象を変えることができる高見えアイテム。

付属品に付いている木製の土台に『ビーンズミラー』をセットし、テーブルに飾っている様子

おしゃれ要素をプラスしたいテーブルや棚にオブジェとして飾るのがおすすめです!

『コットンロープバスケット オーバル型』

『コットンロープバスケット オーバル型』
『コットンロープバスケット オーバル型』
サイズ(約)18cm×12cm×7cm
材質ポリエステル・綿
ホワイト・グレー

柔らかくて肌触りのいい『コットンロープバスケット』。

編み込みデザインはかわいらしさがアップしますね。

『コットンロープバスケット オーバル型』にリボンや接着剤を収納して使用している様子

筆者は手芸用品の収納として使っており、リボンや接着剤を入れています。

深さがあるので収納力がちょうどいいですよ。

『インテリア木製ウォールボックス スクエア』

『インテリア木製ウォールボックス スクエア』
『インテリア木製ウォールボックス スクエア』
サイズ(約)6.5cm×14.5cm×14.5cm
材質木製
茶色

正四角形の『インテリア木製ウォールボックス』 。

どんなお部屋にも合いそうなナチュラルテイストのボックスです。

フックが2箇所付いているので、壁掛けができる便利な仕様。軽いものであれば上面にも物が置けるので、棚としても活かせます。

『インテリア木製ウォールボックス スクエア』にマニキュアをディスプレイしている様子

玄関の壁に設置して、ボックス内に家の鍵やハンコなどを置いておくと便利でしょう。

小さな観葉植物やマスコット、マニキュアなどをディスプレイすれば、壁面のアクセントになりますよ。

セリアの商品でインテリアをDIY!

セリアのインテリア用品はそのままでもおしゃれにディスプレイできますが、自分好みにDIYすることで活用するシーンが増えます。

DIYって聞くと自分でもできるのか疑問に思いますよね。

不器用な筆者でもできた方法をお届けしていくのでぜひ参考にしてください。

まずは塗装編。

木製のインテリア用品は塗装で一気にイメージチェンジできます!

白い木製インテリアはなかなか見つからなかったので、水性塗料でDIYしてみました。

『インテリア木製ウォールボックス スクエア』の木枠を白い水性塗料で塗装し、小物をディスプレイしてアレンジした様子
『ビーンズミラー』の付属品の土台を白い水性塗料で塗装し、鏡をセットした様子。また、小花を差した花瓶を隣に添えた様子

茶色から白に変わると、ディスプレイの幅が広がって楽しいです。

韓国風な印象が強くなった気がしますね。

もう1つ、DIYしたのがウォールラインステッカーを用いたDIY。

『ウォール ライン ステッカー/木目』を使用して『インテリア木製ウォールボックス スクエア』の木枠アレンジし、サングラスをディスプレイした様子

同じ茶色系ではありますが、色や木目柄が変わるだけでナチュラルからヴィンテージ風に雰囲気が変わりました。

インテリア小物の見た目を変えてみたい時は、DIYを検討してみてくださいね。

DIYに使った商品は以下で詳しくご紹介します。

インテリアのDIYに使えるセリアの商品

セリアには初心者でも扱えるDIY商品が数多く販売されています。

その中から特に使いやすい商品を3つご紹介します。

・『木ネジ』

・『水性塗料』

・『ウォール ライン ステッカー/木目』

DIYをしてみたいと考えている人は、ぜひチェックしてください。

『木ネジ』

『木ネジ』

木製のインテリア小物を壁掛ける時に役立つ木ネジ。

ステンレスや銅などのネジだとミスマッチしてしまうシーンでも木ネジなら合うケースがあります。

サイズは4種類あるので、壁の厚みや商品の耐荷重を考慮して使い分けるといいでしょう。

『水性塗料』

『水性塗料』とセリアで販売している『水性・油性塗料』対応の『ハケ』

今回、インテリア木製ウォールボックスとビーンズミラーの土台を白にした塗料はこちらです。

実際に塗ってみたところ、スムースに濡れたので初心者でも使いやすいと体感しました。

ハケもセリアで購入できるので、水性に対応しているものを選んでくださいね。

『ウォール ライン ステッカー木目』

『ウォール ライン ステッカー木目』

貼って剥がせる便利なリメイク商品。

ハサミやカッターで切れるウォールラインステッカーは、女性でも手軽にイメージチェンジできるのが嬉しいポイント。

裏面はシールになっているため接着剤は要りません。

無地や派手な色合いの小物に飽きた時は、ウォールラインステッカーを活用してみてはいかがでしょう。

もう一度リメイク前の状態に戻したくなったら剥がすだけなので、さまざまなデザインを楽しみたい人におすすめです。

まとめ

セリアで販売されているおしゃれなインテリア用品の魅力や活用方法をご紹介しました。

100円ショップの商品とは思えないほどの高見えグッズがセリアにはあります。

置いたり壁掛けにしたりなどディスプレイの仕方もさまざま。

お部屋をおしゃれにしたい人は、セリアのインテリア用品を活用してくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top